「忘れてはいけない記憶」 佐世保・小6女児同級生殺害 あす16年 母親になった元同級生が心境明かす

 2004年に佐世保市立大久保小で起きた小6女児同級生殺害事件は6月1日で発生から16年。当時加害者は11歳、被害者が12歳の女の子だった。同級生の中には結婚して親になり、子育てと向き合っている人もいる。今、事件について何を思うのか。元同級生の女性(27)が初めて取材に応じ、心境を明かした。

  ■離れない残像

 「忘れてはいけない記憶ですし、忘れようとも思っていません。ただ、事件の記憶にとどまり続けず、前を向いて子どもと向き合っていきたいんです」
 女性は静かに語り始めた。電話口の向こうで幼い子どもが元気にはしゃぐ声が聞こえる。あれから16年。結婚して母親になり、子育てに日々追われる今でも、事件の残像は女性の胸から離れない。
 仲の良いクラスだった。被害者も加害者も「普通の友達」。事件後、チャット上でのトラブルが犯行の動機だとニュースで知って驚いた。当事者でありながら当事者ではない-そんな戸惑いと悔しさが入り交じった感覚だった。「(加害者と)もっと会話をしていたら気付けることがあったのではないか。事件を防げたのではないか…」
 あの日も、給食の時間までは普段と変わらない日常だった。それが突然、断ち切られた。「6年生?」。学校周辺に張り込んでいた記者たちから連日声を掛けられた。女性は、逃げるように近くの友人の家に駆け込んだ。事実と異なるニュースが出たこともあり、傷つき怒りを覚えた。

  ■両親が支えに

 事件の日に給食で出た塩もみキュウリをしばらく口にできなかった。
 何度も悪夢にうなされた。あの日の給食前の教室。自分だけが結末を知っているのに、他のみんなは何も知らない。被害者と加害者を2人きりにしないようにと、必死にもがく自分-。「いつもそこで目が覚めるんです」。夢は中学に上がるまで続いた。
 落ち込んだり、怒ったり悲しんだりして、不安定だった女性に対し、両親は努めて普段通りに接した。それが日常を取り戻す支えになった。女性は少しずつ、前向きな感情を持てるように。やがて「事件を乗り越えることができた」と思えるようになった。
 今、懸命にわが子と向き合う日々が続く。字が読めるようになった。数字が書けるようになった。お友達に優しく接することができた…。子どもの成長が女性に元気と幸せをくれる。
 つい怒り過ぎてしまうこともある。それでも「好きだよ」「あなたがいてうれしいよ」と愛情をきちんと言葉で伝えるようにしている。「誰にでも思いやりを持って接することができる人になってほしい」。心からそう願う。
 時々ふと考える。「彼女(加害者)の家庭環境はどうだったのか」「どうしてあんな事件を起こしてしまったのだろう」。いつか会って、「真実」を尋ねてみたいと思っている。

続きはこちら

  • rxwo*****

    加害者は更生して社会復帰されているようで。やるせないですね。加害者はやり直せることが。

    • ajm*****

      サイコパスを野放しにしておくことに問題がある。その芽は、幼少期から必ず周囲に違和感を知らせているはず。早く手を打てれば、様々な治療も可能だろうに。

      • npcgs*****

        加害者は更生施設に入りすでに社会復帰している。、、やりきれないよね、被害者のご両親は。

        • aviby*****

          本当に更生してればいいが。。。人間簡単には変わらないと思う。履歴書はわかるようになってるの?結婚するとして相手は知れるのか?殺人犯だよ。隠されたまま近くに来られるのは怖いな。出来れば出てきてほしくない。

          • chm*****

            被害者でも加害者でもないただの同級生に、わざわざ電話して話を聞く行為も、人を苦しめるものではと思います。

            • yoml*****

              同じ長崎県内だと思うのですが、当時中学1年の男子が4歳の男の子を殺害する事件もありましたよね?確か小6の女子が同級生を殺害する事件の一年前だったと思いますが、あってますか?

              • viyks*****

                あとスポーツジムストーカー乱射も確か佐世保

              • ossay*****

                あと二回にわたる市長銃撃は長崎市です。長崎って普段犯罪発生率は県別でも45位と低いのに、ポツポツ何年かおきに起こる事件が…

              • tset*****

                長崎市で、家電量販店から連れさり、路面電車に乗せて繁華街を連れまわして、最後泣きわめく男児を、途方に暮れて立体駐車場の屋上から突き落とした事件ですね。毎年7月に献花台が設けられます。

              • oojhr*****

                調べたら2003年7月1日でした

            • dkust*****

              被害者の子の命は一体何だったのだろうかとやるせない気持ちになる。私も同世代だった。今は親となり12年間1日1日大切に育て思い出を重ねてきたであろう親御さんの気持ちになる。加害者も親となったときには、さらにどれだけの罪深いことをしたか、そして今も悲しみ苦しむ親御さんの心情を思い知るのだろうか。

              • jujch*****

                サイコパスの場合は、家庭環境の問題じゃないんですよね。社会でどうしていくべきか考えないとまた第二第三の事件が起こるだろうと思います

                • jgxkv*****

                  自分も親になって思うけど 世代だよね、、、時代だよな、、、ほんと、なにで合わせて行ったらいいか 迷うよ子育て!

                  • veg*****

                    ネットのコメントがとか言ってた奴だっけ、つい本音が出やすいんだろうねストレス発散のために使うんだろうね運営側で管理して、誹謗中傷などのコメントや明らかにイジメに繋がりそうなコメントは強制削除するシステムにするべきだと思います

                    Uncategorized

                    Posted by jinchangz