低いのがカッコいい! 圧倒的に車高が低い国産スポーツカー5選

「全高の低さ」は高性能の証だ!

 現在売れているクルマはSUVやハイトワゴンなどで、居住性を優先した結果、普通車でも軽自動車でも背の高いクルマが人気です。

 一方で、それとは真逆の低くワイドで地を這うようなスタイルのスポーツカーは、いつの時代でも憧れのクルマです。

 今回は車高の低さに着目し、純正でも圧倒的に低いクルマを5台紹介します。

●マツダ「RX-7」(3代目)【画像】地を這うように走る! とにかく低いクルマをチェック!(24枚)

 マツダの「ロータリーエンジン」を搭載するスポーツカーとして、根強い人気と高い認知度を誇るのが「RX-7」です。

 初代はロータリースポーツ「サバンナクーペ」の名称を一部引き継ぎ「サバンナRX-7」として1978年に登場。

 当時は最新鋭だったリトラクタブルヘッドライトを採用した流麗なクーペボディで、海外で大人気だったポルシェ「924」を彷彿とさせる美しさで一気に注目を集めました。

 その後、1985年に2代目と進化したRX-7ですが、リトラクタブルヘッドライトとボリュームを増したボディラインが、またポルシェ「944」と似ていると評されます。

 ポルシェの幻影から完全に解き放たれ、ピュアスポーツカーとして現在でも人気の高いモデルになっているのが、1991年に登場した3代目です。

 伝統のリトラクタブルヘッドライト、低くワイドになったボディ、見ただけでコンパクトなキャビン、「ダブルバルブ」というレーシングカーと同じように凹凸が設けられたルーフなど、実用性よりスポーツ性能を優先させたルックスで大人気となります。

 全長4295mm×全幅1760mm×全高1230mmと、低くワイドで滑らかな流線型のデザインを採用したボディに、654cc×2のロータリーターボ(13B-REW型)エンジンを搭載。

 デビュー当初は255馬力だった最高出力も、265馬力、280馬力へとマイナーチェンジや改良の度に引き上げられていきました。

 3代目「RX-7」は、サイドウインドウよりボディがさらに横方向へ広がって剛性を確保するとともに、コンパクトなキャビンを実現。そのスタイリングはいま見ても近未来的で、スポーツカーとしての美しさも備えています。

●ホンダ「NSX」(初代)

 かつての日本車は、「経済的で信頼性が高い」というイメージでしたが、そんなイメージを覆すべく、バブル期には海外メーカーの独壇場であったスーパーカー分野に進出します。

 そのパイオニアとなったのが、1990年に登場したホンダ「NSX」です。

 当時のホンダは第2期F1参戦中で、名門マクラーレンとタッグを組み、F1のアイコンであったアイルトン・セナというスーパースターを抱えて快進撃を見せていました。

 そのイメージを昇華させ、世界に通用するHondaを体現するべく誕生したNSXは、全長4430mm×全幅1810mm×全高1170mmという、スーパーカーらしい低くワイドなボディで登場しました。

 3リッターV型6気筒VTECエンジンをミッドシップに搭載し、MT車は280馬力、AT車は260馬力を発揮。

 オールアルミモノコックボディによる軽さと、高回転型NAエンジンの組み合わせで「打倒フェラーリ」を目指しました。

 NSXをスーパーカーたらしめていたのは、高性能エンジンを中央に配したミッドシップレイアウトの採用やF-16戦闘機をモチーフにしたというキャビンのデザイン、そして全高1170mmという圧倒的な低さです(タイプRは1160mm)。

 オプションなどを追加すると、当時としては破格の1000万円オーバーという新車価格も、スーパーカーならではといえるでしょう。

●レクサス「LFA」

 トヨタが展開するプレミアムブランド「レクサス」には、スポーツ性能を強化した「Fシリーズ」があります。

 2007年の「IS F」から始まったFシリーズですが、その頂点に君臨すべく、超一級の運動性能と感性・官能を持ち合わせるスーパースポーツカーとして開発されたのが「LFA」です。

 2010年にデビューしたLFAは、当時の価格が3750万円で、標準仕様でも560馬力ものメガパワーを発揮する4.8リッターV型10気筒エンジン搭載。

 最高速度は日本車史に刻まれる325km/h以上という、トヨタが本気で作ったリアルスーパーカーでした。

 またそれだけの性能がありながら、生産台数はわずか500台という「現代の2000GT」のような希少性もその価値を高めています。

 なお、500台のなかの約50台は、サーキット走行を念頭に、さらに高性能バージョンの「ニュルブルクリンクパッケージ」となっています。

 いまでも見る者を魅了する近未来的なLFAのボディサイズは、全長4505mm×全幅1895mm×全高1220mm。愛知県のトヨタ自動車元町工場にある「LFA工房」で、ほぼすべての工程を職人たちがハンドメイドで作り上げた、走る芸術作品ともいえる存在です。

 2010年の予約開始からすぐに販売終了となりましたが、職人の手による生産は1日1台ともいわれ、全世界で500台を納車し終わったのが2012年だったと記録されています。

続きはこちら

  • baw*****

    FD RX-7は日本のFRスポーツの中では最高傑作のデザインのクルマだと改めて実感させられます。衝突安全性が厳格化した現在では、このような低いボンネットはもう実現するのは無理でしょうが、当時のマツダのデザインは本当に冴えまくっていたと思えてきます。

    • ddykm*****

      まさにタイムレスデザインと思いますね!

    • uygr*****

      セブンはFCもデザイン最高ですね!

    • ohjm*****

      俺のFD買います?6型の限定の黄色、5万以下の無事故車ですよ

    • iwi*****

      MX-6のNAエンジンを、FDに積んだら結構面白そうだ。フードが少し盛り上がるかもしれないが。

    • zkt*****

      6型の限定の黄色とか言う時点で所有してなさそう低いボンネットて無理なん?そういう法律?スーパーカーとか低くない?突起物はあってはならないからリトラクタブルライトは無理やろうけど

    • evpo*****

      発売当時はなんだこれ?と思ってたユーノスコスモが今見るとめっちゃかっこいいんだなとわかるようになった。

    • yzd*****

      やっばりスポーツカーはリトラ。LFAもいいけどFDとNSXは突出してカッコいい

    • chgln*****

      ロータリーエンジンの耐久性が低いとかあるけど、みんな耐久性など考えずにブン回すからすぐオーバーホールになるんだぞ。あの頃のエンジンなんて、どれも全開走行繰り返してたら、すぐに寿命がくる時代ですよ。ウチのFDもそろそろ3基目だよRB26?アレは単なるオーパーツ

  • ivhr*****

    乗り降り大変、お腹擦る、ガードレールで景色は見えず、夜は相手のヘッドライトが眩しくて、遠出をすれば腰痛めそれでも乗りたいスポーツカー。

    • xhfyq*****

      周りからは煙たがられ、燃費悪く、いじりだすと止まらない金食いガール。それでも虜さスポーツカー (ハート)

    • jkoe*****

      分かる分かる。若い頃CR-X乗ってたけど、せっかく彼女と海沿いにドライブに行ったのに、ガードレールで海が見えないという罠w

    • vns*****

      車止めでアゴを擦る、後ろのトラック眩しく、轍で通れない。それでも乗ってるスポーツカー。屋根洗いやすいのは利点の一つ。

    • bzzxs*****

      渋滞でのクラッチの重さを呪い夏のエアコンの効きにくさを嘆き漏れているのかの思うほどの燃費に絶望するそれでも楽しいスポーツカー理由は分からないけど、意のままに操れるた時の快感は格別

    • jqlbg*****

      若い時は良いけど年齢を重ねていくとやっぱり乗り降りがキツいかなぁ〜背の高い車に比べて死角も多いし夜の反対車線のヘッドライトが眩しい(特にキセノンヘッドランプ)駐車場の車止めと出口の坂もめちゃくちゃ気を使うでも最近の背の高い車よりもポジショニングがとても良い車と運転手がひとつになる感覚ってこの手の車に乗った事ない人には判らないでしょうねきっと車が好きになるよ!

  • dypjz*****

    NSX、カッコよかったな。7もそうだがリトラクタブルライトも今の安全基準ではダメなようなので、貴重ですね。

    • zer*****

      当時、Windowマイコン買えずに、MMXマイコンで我慢したからな。今なら買えるよなぁー(細い目)。

  • zcjoy*****

    Z32なんかもかなり低いですよね。NSXやFDもそうですが、ロングノーズで全高の低いスラッとしたデザインは、いつ見てもカッコいいなと思います。

    • imi*****

      Z32はFDより低い

    • mldrr*****

      wikiを見る限りではFDの方が低いですね。

    • ssff*****

      ロードスターとかEF/EGのシビック/CR-Xも低いですね。

    • zdszj*****

      Z32は歴代でいちばんカッコいい異端児なのは認める

  • xaxi*****

    いろいろ不便な点があったとしても、やはり車高が低いのはカッコイイなぁ!!ただし、あくまでもそれなりに最低地上高を確保してないと、逆にダサい!!

    • pusei*****

      車高が低いのが好きなので、昨今のSUVブームにはついていけませーん。コンビニにも入れない、縁石にもつけられない、スロープ真っ直ぐ走れない、それでも地を這うような車が好き。

      • runj*****

        ローダウンなんて、自ら本来の性能を捨ててるだけじゃない?ロールしないのは、跳ねる様なバネレートと固いショックの為かと。

      • fsqt*****

        中古で買った車がセダンで車高調入っててホイール変えてあるヤン車みたいなヤツだけどマフラーノーマルでのんびり乗ってます。コンビニの入り口、イオンの立体、縁石に注意して底を擦らないように気をつけてます。安定感がいい。ロールもほぼ無い。知人のミニバンを少し運転しましたが左側方の感覚が掴めず運転しづらい。やっぱ車高は低い方が安全

    • qrc*****

      シャコタンとかではなく、低いのは正義と思ってました(苦笑カウンタックやロータスヨーロッパとか、小学生の頃スーパーカーブームの洗礼をたっぷり浴びてしまったのが原因かと。ビートに乗ってましたが、路面が凍結してるのか濡れてるだけなのか微妙な時、確認するのにドア開けて素手で路面触って確認してました。着座位置と言うことならスーパー7は低かったですね。座椅子が走ってる感じでした。ビートはお風呂で走ってる感じでしょうか。アホなこと思ってましたね。

      • tldz*****

        ガチャ・・・凍ってるね。

      • kay*****

        やりましたねー、コメ主さん、「私をスキーに連れてって」世代ですか?セリカGT-FOURのドア開けて…

    • kpnik*****

      FD乗ってた時、パーキングメーターにお金入れた後に車高が低すぎてメーターが勝手に車が居なくなったと判断して無賃駐車状態になった事がある。車高はノーマル。メーターに書いてある連絡先に電話して事情を話し、そのまま駐車させてもらった。電話に出た人も車高が低い車だからですね、と分かってくれた。

      くるまのニュース

      Posted by jinchangz