レッズ・秋山 今季初7イニングWヘッダー第1試合で決勝打!

 ◇インターリーグ レッズ4-3タイガース(2020年8月2日 デトロイト)

 今季初の7イニング制ダブルヘッダー第1試合。レッズは「1番・左翼」で先発出場の秋山翔吾外野手(32)が、3―3の7回無死一、二塁からタイガース守護神ヒメネスのチェンジアップに食らいつき右前へ決勝の適時打。レッズが4―3で勝利した。

 秋山はこの試合、3打数1安打、1四球1得点1打点。1912年9月19日、クリーブランド・ナップス対ボストン・レッドソックス以来となった9回制以下のダブルヘッダー第1試合の勝利の立役者となった。

 第2試合は相手先発が左腕ノリスのため先発から外れた。

続きはこちら

  • gedc*****

    三振もあり適応に大変だろうけど、数字を残してスタメン定着を期待してます。目指せ出塁率.350

    • fcfw*****

      7回で終わる試合やタイブレーク導入で個人成績は意味のわからない数字も出てきそうだね

      • sbj*****

        今唯一3割打てる可能性がある打者本当に期待してます!がんばって!

        • ivl*****

          左腕とか関係ないぞ!頑張れ秋山!

          • nqggn*****

            試合見れなかったから文の7回に守護神出てきてファ?!ってなる

            • knoi*****

              いいね秋山

              • svkpk*****

                ノリスも早々降板してる。

                • qxrme*****

                  しかし、ほんと日本人は赤のユニフォームが似合わないよね。

                  • bzh*****

                    気持ちはわかるけど元が青白のチームだからってのもありそう