明日渡英。渋野日向子は全英女子連覇を果たせるのか?

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大が止まらない中、無観客で開催される女子ゴルフの海外メジャー今季第1戦「AIG女子オープン」(8月20-23日、ロイヤルトゥルーンGC)に出場する日本選手と日本ツアーメンバーがようやく固まった。今回から全英の2文字が取れたが、“全英オープン”だ。今年の同大会には 日本ツアーのメンバーには例年と同じく前年度の国内賞金ランキング上位5人(別カテゴリーでの有資格者を除く)に出場資格が与えられたが、感染のリスクや帰国時の2週間の自主隔離がネックとなり、昨季2度目の賞金女王に輝いた鈴木愛(セールスフォース)ら出場を見送る選手が続出。さらにエントリーをしたものの、その後に辞退する選手も出た。

 今年は現地での予選会が実施されないこともあり、欠場者の穴を埋めることはできない。 そのため大会主催者は出場登録締め切り後にも繰り上げによって出場資格を得た選手の参加を認めた。7月下旬には昨季賞金ランキング14位の原英莉花(日本通運)に”招待状”が届いたが、昨年は全英出場を熱望していた原も辞退。同ランキング16位の黄アルム(韓国)がこのほど出場登録を済ませたことで、ようやく5枠が埋まった。ただ、この5人にしても「考えに考えてチャレンジすることを決めた」という上田桃子(フリー)のように多くが熟考の末の決断だった。

 一方で最初から欠場という選択肢がなかったのが、昨年大会優勝者の枠で出場するディフェンディングチャンピオンの渋野日向子(サントリー)だ。コロナ禍で世界の主要ツアーが停止し始めた春先から「全英」については一貫して出場に前向きだった。
 6月にオンライン会見した際にも「ディフェンディング(チャンピオン)だし、思い入れはほかのメジャーより強い。私の意見もちゃんと言いながら決めたい」と話していた。英国政府の緩和策で現在は不要となった入国時の2週間の自主隔離が、この時点では義務づけられていたが、迷いはなし。「悔いのない選択をしたい」と明確に出場の意思を示していた。
 渋野は今日6日にもメディアの取材に応じ、明日7日に出発する予定となっている。
 では、渋野は勝てるのか?

 今年の全英はスコットランドのロイヤルトゥルーンGCで開催される。これまで男子の「全英オープン」が10 度開かれ、最近では2016年にヘンリク・ステンソン(スウェーデン)が優勝したグラスゴー郊外にある開場142年の歴史を誇るリンクスコース。昨年は日本と似た風景の林間コースだったが、海沿いの自然の地形をそのままゴルフ場にしたリンクスは難易度が飛躍的に上がる。フェアウエー、グリーンは総じて硬く、ラフは深く、たこつぼのようなバンカーが待ち受ける。

続きはこちら

  • riza*****

    男子も含めてどのメジャーでも、連覇してくるのは後に名を残すレベルの選手。渋野選手にはさすがにまだそこを本気で期待は出来ないと思う。それは本人もわかってるだろうけど「連覇する権利は私にしかない」って言葉は勝負師として満点だよね。最終日まで可能性を感じてファンがワクワクする大会になれば最高。

    • axd*****

      まあそりゃコロナ目線、運営目線ではそうだよね。渋野以外にも日本から複数参加する選手がいる。更に言うと世界中から多くの選手が参加して優勝を争う。それを前提としたらファン目線の想いになるんですよね。渋野じゃない他の選手のファンも皆同じ。現時点の環境を観た上で開催が決まってる。今からのコロナ情勢でどうなるか定かではないけど、全選手は開催の決定に腹を括って参加して頑張るわけだから、彼女たちに対しては応援するよ、どうしても。

    • qplc*****

      貴方の言われる事はファンとしてとても良く分かりますが。今回の大会にかけるリスクよりも、将来の彼女に対しては、リスクが改善された際に本来の実力を発揮してもらいたい。いまは有事で日本政府も後手後手でレームダックの状況、どれだけ注意していても、日本、アメリカのプロスポーツ選手に感染者が出ている状況。100%注意していても感染者が出ている。できれば今回の全英女子オープンは中止にして欲しいです。

  • iipda*****

    いろいろ意見はあると言うが、しぶ子さんが言ってた通り、連覇できるチャンスは自分しかないと。いろんな意味で楽しみです。前回王者の貫禄を見せて、上位にきてほしい。頑張れしぶ子。

    • btus*****

      珍しくTHE PAGEにしてはなかなか的を射た記事だと思う。特に後半の"渋野が全英にこだわる理由は、"のくだり。渋野は今の世界ランクは上位者だが、まだまだ挑戦者だと思っていると思う。海外でやれるだけやってみたいんでしょう。もちろんお客さんじゃなく勝ちにいく気持ちで。リンクスだから現地のキャディに担いでもらうのも本来アリなんだけど、帯同者が一人だけだから青木コーチに託すしかない。リンクスは記事にもあるとおり難しい。勝つのは至難だと思うけど他のランク上位者が若干少ない分チャンスはあるかもしれん。体力・メンタルが大変だと思うが頑張って欲しい。

      • vzpc*****

        昨年のV1はまぐれかもしれない。今年のコースは難癖の強いコースと紹介されている。青木コーチと回ってV2になれなくても仕方ないことだよ。

    • pmygx*****

      気負わず伸び伸びとプレーしてほしい。昨年は観客を味方につけたが、今年はコーチとの伸び伸びプレーを味方につけよう。韓国のランキング上位の多くが参加しない大会、ある意味チャンスである。スコットランドでの2試合、楽しんでほしい。応援しています。

      • tnp*****

        しぶこのファンだが二連覇は厳しいだろうなそれは仕上がりや予選落ちとか関係なく一度獲るのも至難なのに二度連続は…だが頑張って上位に食い込み、実力を示して欲しいな大いなる期待を込めて日本から応援してます!

        • reotm*****

          スポーツ界の話題が乏しい中、今年初のメジャー戦で、世界中から注目されそう。ディフェンディングチャンピオンとして再びプレーできる幸せを感じながら去年のように笑顔で、できれば楽しんで、世界を幸せにして欲しい。

          • yga*****

            ロイヤル・トゥルーンでの戦いが今から楽しみで仕方ない。シブコがアプローチのバリエーションを増やしたのも、一つはこのリンクスでの戦いを見据えていたからだと思います。PGAのトッププロ達でもパターでアプローチなんて普通にやってるようなコースですから。もちろん、連覇なんて簡単にできることではないし、勝つには運が味方してくれることも必要だけど、また何かが起きることを期待したい!

            • xsmcg*****

              全英女子オープン昨年の王者として望む渋野選手だが、今回の大会はコース状況等色々と昨年とは違いが多く、厳しい戦いになると思います。ただ彼女はオリンピックと五大メジャー制覇の大きな目標を掲げている。それらの夢実現のため、昨年の王者としてのほこりをもって、大きな困難を逆に楽しむようなプレイを見せて欲しい。さらにシブコスマイルの健在ぶりを海外の多くのファンにも楽しんでもらい笑顔の帰国を果たしてください。

              • cqmo*****

                明日から約一か月半海外、今後の事を考えると良い経験、当然ながら結果も求められると思うが、未だ21歳これからだよ世界へ挑戦する日本人選手の姿を応援したい。

                • hrns*****

                  渋子頑張れ、くれぐれもコロナには注意して下さい。日向子さんのプレーは大好きですし、これからのゴルフ人生をどんなプレーでファンを喜ばせてくれるかとても楽しみにしています。今回はシンデレラスマイルは必要ありません。なるべくインタビューも少なくして、前日パーティーなんかも出なくていいと思います。今回の全英女子オープンよりももっと大切な将来が日向子さんにはあります。それから当然だと思いますが、リンクスコースは今迄経験した事が当然あると思いますが、ショットの正解さが命だと思います。ど素人の私ごときが言える事では決してありませが、今回私の最も願う事は無事に帰国してもらえる事。オリンピックに出場出来るチャンスはこれからもあると思います。私が願うのは渋野さんのプレーがこんな事言えば大切失礼ですが、引退されるまで欠かさず渋野さんのプレーを全てみたいですから。一大大大ファンから。身体の事を一番に考えて下さい。

                  • ons*****

                    俺はなってもいいのか?

                THE PAGE

                Posted by jinchangz