ピンクのクラウンに、黒すぎるBMW!? 奇抜なカラーリングの車5選

ユニークすぎるカラーリングのクルマを振り返る

 新車を買う時はグレードを決めてオプション装備を決め、最後の悩みどころがカラーリングではないでしょうか。人それぞれ好みがあり、人気色ならば売る時の査定額が上乗せされることもあります。

【画像】世界でもっとも黒い車とは!? ユニークすぎるカラーリングの車を見る(28枚)

 一般的に新型車を開発する時に、そのクルマのメインとなるイメージカラーを決めます。そのカラーリングのモデルをカタログの表紙で使ったり、CMに登場したりと、ユーザーに認知してもらうように刷り込むためです。

 また、クルマの車格やコンセプトに合ったカラーリングにすることも、イメージ戦略のひとつとなっています。

 一方で、なぜそのカラーリングを設定したのかと思うようなモデルも存在。そこで、奇抜なカラーリングのクルマを5車種ピックアップして紹介します。●プジョー「308 GTi byプジョースポール」● 2007年に登場したプジョーのCセグメントモデル「308」は、3ドアハッチバック、4ドアセダン、ステーションワゴン、カブリオレと、豊富なボディバリエーションが設定された、同社の主力車種としてデビュー。

 現行モデルは2013年に発売された2代目で、5ドアハッチバックとステーションワゴンをラインナップ。

 また、プジョーのモータースポーツ活動を担当する「プジョースポール」によってチューニングされた高性能モデル「308 GTi byプジョースポール」が設定されています。

 308 GTiに搭載されるエンジンは、最高出力262馬力を発揮する1.6リッター直列4気筒ターボで、ローギアード化された6速MTが組み合わされ、FFながら0-100km/h加速は6秒を誇るホットハッチです。

 かつて、この308 GTiには2トーンカラーのカラーリングが設定されていました。一般的な2トーンカラーからは車体の上下で色分けされていますが、308 GTiの場合は車体の後部で斜めに色分けされるユニークなものです。

 通常のボディカラーとブラックに分かれるカラーリングは「Coupe Franche(クープ フランシュ)」と呼ばれ、オプション設定されていました。

続きはこちら

  • otdey*****

    クラウンには先代からジャパンカラーセレクションの設定があるが、似合う似合わないは別として選択肢が広いのはいいね

    • ghkp*****

      他車種でも採用されてるカラーもあっていまいちだけどね。

  • oxk*****

    AWS210 クラウン アスリートG 『ReBORN PINK』は、国内販売の初回注文限定生産で650台が生産されたんですよね。ボディ・カラーが、マゼンタ・ピンク・カラーなだけでは無く、内装もホワイトの本革シート等、色々と特別な仕様でした。当時は酷評も有りましたが、格好良いと思う人も多かったのは事実です。その証拠に、色々なミニカーやプラモデルなどの模型メーカーから、ピンク・クラウンの模型が発売されました。トミカやチョロQでも、ピンク・クラウンが発売されています。ジャイ子役で、ピンク・クラウンのテレビCMに出演していた前田敦子さんに、トヨタ自動車がピンク・クラウンを贈呈したのも、当時は話題になりました。

    • appp*****

      隣家にこのショッキングピンクのクソが止まってたら迷惑極まりないですね。まあそこらへんに思慮が至らないところ、実にトヨダらしい。

    • fks*****

      shi***みたいなコメントの書き込みする人が隣家にいるほうが怖い。

    • kbez*****

      shiさんでも…ピンク・クラウンって、車両本体価格570〜600万円した高級車ですよ?僕はピンク・クラウンを『美しい』と思いますが…。

  • mfkfy*****

    ツートンカラーは80年~90年台までは当たり前のボディカラーでしたね。イエローカラーは各車ありましたが、褪色しやすいのでオーダーが少なかったですね。

    • uufrx*****

      ピンククラウンが世界一似合うのは林家ぺーパー夫妻。似合うというより彼らのために作ったのかと思った。

      • fdzq*****

        ピンククラウン、たまに通る道沿いの家にあって、走ってるのも見るけど、意外にというか悪くない。ただ、流石に自分が乗るとなるとちょっと。

        • vro*****

          昔聞いた話だが、センチュリーをピンクに塗り替えた人が居て、その噂を聞きつけたトヨタの関係者が、品格を損なうような事をしただのって言って、買い取ってセンチュリーを回収して、その方には2度とトヨタ車は買わせない(ブラックリストにのりました。)と言って帰っていたという話を思い出したよ。いまじゃあ、ピンクのクラウンもある時代になったけど、あれもどうかと個人的に思いますね。

          • ewio*****

            聞いた話を裏も取らずに信用したんだね?

        • zxk*****

          ピンククラウン650台しか無いの︎そんなに少ないのなら、たまにすれ違うのは毎度同じ所有者なのかな

          • qfvf*****

            ピンクの車体で油ぎった2st空冷エンジンにもの好きな男が乗るのは解るけど現行モデルでオイル漏れ皆無のエンジンなら乙女しか乗っちゃ駄目だ。そんな気がする。

          • kpjl*****

            私も近所でピンクラウンをたまに見かけますが、いつもケバいおばちゃんが運転してます。650台っていう割には見慣れた感があります。

        • hazuz*****

          個人的には3代目レガシィのゴールドが鮮やかに感じられました。スバルにあのカラーリングを復活させて欲しいものです。

          • lvj*****

            阪神タイガースは、星野監督の下 2003年にセ・リーグ優勝を達成したが、それを記念して各社から限定車が販売された。中でも印象的だったのは、ホンダネット京奈で販売された、ホンダ「フィット」「モビリオスパイク」の特別仕様車『阪神バージョン』。ホワイトの車体全体に、タイガースの象徴『縦縞(タテジマ)』があしらわれ、ボディサイドにはタイガースのロゴが誇らしげに輝いていた。また、黄色or黒の差し色がフェンダーやバンパーに入り、ユニフォームを意識したカラーリングだった。遠目から見ると、サファリパークの園内車のようにも見えた。「三菱・eKワゴン クラシック/スポーツ」にも、阪神タイガーススペシャルが販売されたが、こちらのボディカラーは、それぞれ黄色/黒の単色だったが、内装にこだわり、ドアを開けると『六甲おろし』が流れていた。

            • awa*****

              クラウンはピンクのほか黄緑に近いグリーンもありましたよね。また、トヨタは昔からイエローもありました。スターレットやセリカのラリーイエローなんて言うのもあったのですが、さすがに覚えている方は少ないかな。

              • tdcvo*****

                ピンクの後に空色と若草色が出ましたね、ヒュー・ジャックマンの出演したCMが印象に残ってます。あまり見かけないので、すれ違ったときには「おっ!」って思いますね。

            くるまのニュース

            Posted by jinchangz