「麒麟がくる」3カ月ぶり放送「四年後」編集に賛辞

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜午後8時)が30日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で6月7日に放送された第21回以来、約3カ月ぶりに放送された。ツイッター上には「待ってました」「来秋が楽しみ」などの反響が相次ぎ、ツイッタートレンドランキングでは世界2位に躍り出た。

NHKの巧みな制作、編集への賛辞の声も相次いだ。冒頭、真っ黒な画面に「桶狭間の戦いから四年後」とテロップが出た。コロナ禍で放送が約3カ月、中断を余儀なくされた時間の経過を、巧みに物語の時間の経過とつなげた手腕に、ツイッター上では「3カ月ぶりの再開が4年後。いい感じ」との声があった。

また、向井理演じる足利義輝が、長谷川博己演じる主人公十兵衛(明智光秀)に対し「十兵衛、覚えておるか。昔、そなたに麒麟の話をした」と語りかけ、過去の回想シーンが流れた。視聴者に、中断する前の場面を復習させる作りを評価する声もあった。

また、十兵衛とユースケ・サンタマリア演じる朝倉義景が対面した場面で、2人の間の距離が、かなり離れていたことに対し「ディスタンスありすぎ」などの声もあった。

放送の最後に、9月6日放送の次回のタイトル「義輝、夏の終わりに」が出ると、「本当は6月に放送されるはずが、本当に夏の終わりに放送されることになった」などと感慨に浸るツイートもあった。【写真】「麒麟がくる」主演の長谷川博己

続きはこちら

  • lcbd*****

    とりあえず、大河ドラマの再開で、通常の日曜日になったと思えました。前半の様な、派手な大人数での撮影は難しいと思えますが…できる限り頑張って欲しいと思います。個人的には、駒の出演のシーンが、どうしても長く感じてしまいますが…

    • hkkuw*****

      麒麟、12月で終わる予定なのかな?

    • gzaln*****

      麦とマチャアキとマチコは不要

    • kycoy*****

      派手な大人数での撮影も行いますよ。合戦のシーンは必要ですから。やるしかないし、やれば良いんです。

    • epk*****

      私も駒が出てくるとチョット…あまり必要性を感じません駒だったら正妻の煕子を描いて欲しいです愛妻家の光秀なので

    • rveil*****

      駒の話し方が早すぎて、よく聞き取れません。今までの大河ドラマの出演者で一番早口ではないでしょうか?もともと実在する人物ではないので、ストーリー上外してもいいのではないかと思います。門脇麦さんは大好きですよ。

  • dvo*****

    待ってました!やっと通常の日曜日と言うか、楽しみが帰ってきた。このまま無事に続いて欲しいな。

    • gcld*****

      放送休止から新たな物語に突入するにあたって、終り方と始まり方が素晴らしいと思った。しかし、始まりから十年近く経っているのにキャストが全く老いないのが羨ましい限りです。光秀の史実に基づいた人生はこれからが本番。本能寺、天王山に向けてどのように物語が進むのか、楽しみにしています。

      • cas*****

        向井理が、ちゃんと「苦労して年くってる」感がすごい出てて、ググッとストーリーにリアル感。

        • gxef*****

          義輝は、正真正銘の剣豪将軍。剣の腕は本物だったと伝わっている。最期のシーンは、リアル暴れん坊将軍として、松平健を上回る派手な殺陣を期待したい。ナレ死だけは、やめてもらいたいな。

      • dpu*****

        義景の距離ありすぎってコメント、義景の性格と、光秀に対する見下し感が出す演出じゃないかな。前も光秀が座ってたところ掃除させたり、あばら家用意したり、保守的な義景には厄介な邪魔者だから。

        • wwj*****

          8時から、麒麟がくる9時から、半沢直樹このゴールデンタイムが、あと2回ぐらい?もっと見たいです。

          • gmd*****

            本当この2時間が贅沢。

          • cliv*****

            しかも小休止の15分はさんで。ヤバイです。

        • tjidk*****

          編集で4年後にしたのではなく、桶狭間から4年くらいの間、光秀に重要な場面が無いからです。フィクションのエピソードを作って入れる必要はないし。それに、ディスタンスも、武家の時代の偉い人とはそれくらい距離を開けて話すのが普通です。「近う寄れ」って言われて初めて近くに行けるのです。

          • xistf*****

            そうですよね。おそらく、前回放送分から数話は出来上がっていたと推測していました。コロナで撮影が中止になり、放送も中断が余儀なくされた。物語としての一時中断が桶狭間だったのだろうと思います。

        • rlkb*****

          >ディスタンスありすぎなどの声。中断前最後の放送の時に流れた、この先の予告に、足利義昭も出てきてたし、義輝を暗殺したであろう松永に十兵衛が激昂してるシーンもあったし、信長が十兵衛に自分に仕えないか?と声をかけるシーンもあった。あの予告が流れたのは5月末。撮影が再開したのは6月末。恐らく今日の放送分はコロナで中断する前に撮影してたと思う。ストックが完全に枯渇して中断したわけではなくて、ストックはあるけどキリの良い桶狭間で中断したのではないかと。

          • dyyc*****

            今回は玉ガラシャと義父の初対面シーン!演出、心憎いなぁ!

            • pffj*****

              お玉は他人に抱かれるといつもは泣くのに、細川氏には抱かれても何故だか泣かない、っていうのは、伏線だったんですね(^^)

            • kyk*****

              私もそう思いましたー!!

            • detq*****

              おー なるほどー 明智光秀の娘は細川ガラシャって最近知った 真島さんの息子さんがかぁー なんで 娘たち?と思ったが 凄い 演出

          • hcoby*****

            今日の「麒麟がくる」は、織田信長が今川義元を倒した「桶狭間の戦い」の戦いから4年後をメインにしたのですが、さらに混乱深まった4年後の室町幕府や京つまり京都の様子や権力闘争をしっかりメインにしていましたね。余談ですが後で権力闘争や時代の流れに翻弄(ほんろう)される。当時の奈良興福寺の僧侶の室町幕府15代将軍足利義昭や主人公の明智光秀の2女のたま(玉?)こと後の細川ガラシャが出てきましたね。