船長釈放「菅首相が指示」 前原元外相が証言 尖閣中国船衝突事件10年 主席来日中止を危惧

 前原誠司元外相が産経新聞の取材に対し、10年前の平成22年9月7日に尖閣諸島(沖縄県石垣市)沖の領海内で発生した海上保安庁巡視船と中国漁船の衝突事件で、当時の菅(かん)直人首相が、逮捕した中国人船長の釈放を求めたと明らかにした。旧民主党政権は処分保留による船長釈放を「検察独自の判断」と強調し、政府の関与を否定してきたが、菅氏の強い意向が釈放に反映されたとみられる。

 前原氏によると、国連総会に出席するための22年9月21日の訪米出発直前、首相公邸に佐々江賢一郎外務事務次官ら外務省幹部とともに勉強会に参加。その場で菅氏が公務執行妨害容疑で勾留中の船長について「かなり強い口調で『釈放しろ』と言った」という。

 前原氏が理由を聞くと、菅氏は同年11月に横浜市でアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議があるとして「(当時の中国国家主席の)胡錦濤(こ・きんとう)が来なくなる」と主張。中国側は船長の釈放を要求し、政府間協議や人的交流の中止などさまざまな報復措置をとっていた。釈放しない場合、胡氏が来日しなくなることを懸念したとみられる。

 前原氏は「来なくてもいいではないか。中国が国益を損なうだけだ」と異を唱えたが、菅氏は「オレがAPECの議長だ。言う通りにしろ」と述べた。前原氏はその後、当時の仙谷由人官房長官に「首相の指示は釈放だ」と報告した。

 当時の外務省幹部も「菅首相の指示」を認めた。菅氏は産経新聞の取材に「記憶にない」と答えた。

 事件は22年9月7日、尖閣諸島沖の日本の領海内で発生。中国漁船が海保の巡視船2隻に相次いでぶつかり、海保は8日未明に船長を逮捕した。その後、中国側はレアアース(希土類)の対日輸出停止や中国内での邦人拘束といった対抗措置をとり、那覇地検は24日、勾留の期限を5日残して船長を処分保留で釈放することを決定。那覇地検は理由として「日中関係を考慮」などと説明した。

続きはこちら

  • jkm*****

    「やっぱりね」と言う感想だけど、改めて民主党政権は悪夢だったと思ったよ。民主党の残党が集まった新党にも、何も期待できない。

    • dbx*****

      当時、釈放された漁船の中国人は人民解放軍の工作員だったのだろうと思う。民主党政権は民意を無視した反日政権でした。

    • kzkv*****

      記憶にないかよ。ふざけるな。やばいと思って逃げたのに決まっている。

    • nszos*****

      勿論、マスコミはこの件を徹底追求するんだよね?まさか大したことじゃないとスルーするの?

    • qvf*****

      やり口が経済世界第二位の国と同じ三権分立とか関係なく、トップの権限は絶対と言う独裁制この様な思想の政党には二度と政権を握らせてはいけません

  • rkpxq*****

    目先の事しか考えず、その処置がどんな影響があるのかを全く考えなかった訳だな。政治家としてあるまじき行動に呆れる。あの時毅然とした対応をしていれば今の状態は避けられたかも知れない。

    • lyeu*****

      先を読まなければ、何事もうまくいかないと言うことですね。

  • givni*****

    この記事が正しいなら、原発の件も含め菅直人は有事であっても自分の都合を最優先させていたと言うことになり、そこには国民の生活も日本の国益も二の次だったと言う事になります。船長の件では仙石氏が自衛隊は暴力装置とかの発言もあり、この政府に国政はさせてなるかと認識させられました。

    • psi*****

      日本人じゃ無いから。どーでもいいんですな。

  • ujqng*****

    この「中国漁船衝突事件」の顛末は民主党政権の外交姿勢を如実に物語る事件だった。中国漁船が衝突してきたことを国民に隠ぺいしようとさえした。このことを日本国民は忘れてはいけない。そしてその当時の政権幹部の大半が合流新党に集まり、政権交代だなどと叫んでいる。「悪夢の民主党政権」再来など日本国民のほとんどは望んでいない。枝野代表以下、当時の政権幹部はもう政界から引退してもらいたい。

    • bar*****

      前原さんよくぞ言ってくれた。民主党にだけは政治を任せてはいけない。

      • zjnw*****

        寝ぼけたことをいってはいけない。 この手の裏切り者は、また、自分の都合で裏切りを繰り返す。 時代劇なら、一発で始末される手合い。

    • lmgt*****

      予想どおりでしたね。民主党の残党どもは、検察の人事に首相が介入したと大騒ぎしていたが、旧民主党政権では司法権にまで内閣が介入していた。最悪の時代でしたね。

      • kcvt*****

        記憶すぐ忘れるんですよ。猫以下。

      • ejn*****

        猫様と比べないで

    • zwup*****

      まだ10年ですし元首相が何でもかんでもあけすけに語る必要は無いし、時にはトボけるのも有りだと思いますが、菅直人氏の場合、自己保身のためにしらを切ってるのが明白ですからね。「菅直人政権も意外と悪くなかった」と他人に擁護してもらうのでなく自分から言っちゃう人ですから。

      • mzbmq*****

        こきんとーが来なくなるからっといって、日本に何のメリットがある?菅が指示したのが事実であれば、日本は犯罪常習隠蔽国家に屈したということになり、管が自ら日本に泥を塗ったようなものだ。ぶつけた船長を政治カードにすればよかったものを、日本はチャンスをドブに捨てたようなものです。このままでは日本が下に見られてしまい中国の奴隷になってしまうぞ?日本政府はこれでいいのか?これで良いわけないだろう。旧・帝国日本海軍の威厳を見せつけてあげろよ。

        • ncye*****

          原発事故の邪魔や対韓輸出緩和、タム建設中止要求やこの件等々、まさに悪魔の党もし帰さず厳しく処罰していたら漁船も来にくかったし日本の覚悟も見せつけられたのに。

          • ngep*****

            尖閣問題解決の決定打を当時の首相が判断ミスをしていた。逮捕した船長を死刑にしていれば、尖閣に漁船を出すのは危険だと漁民は中処するようになっただろう。日本は、ロシアに拿捕された漁船の船長を死刑宣告され、外交交渉の末引き渡しに応じてもらう事態を経験しているのだから、菅の判断ミスは許しがたい。今回明るみに出た当時の釈放の経緯については、菅を逮捕し国益を損なった「国家反逆罪」に該当するか検察が告発して捜査・取調べする必要がある。少なくとも、体当たり船長を英雄視させ、何百隻も真似して尖閣に押し寄せる事態を招いた責任を誰に負わせるか、キッチリ取り調べして頂きたい。