「近づかない」「手を振らない」…もしUFOに遭遇したらどう対処? 自衛隊の対処方針も近く発表に

世界各地で目撃される未確認飛行物体

幻想的なオーロラの撮影中に映り込んだ謎の光。場所は南極付近。複数の発光体がかなりのスピードで移動している。

南米ペルーでは、キリスト像の後方に光る物体が、わずかに移動しながら浮かんでいるように見える。

世界各地で目撃情報が絶えない”Unidentified Flying Object"その名も「UFO」未確認飛行物体である。

このUFOを巡って、日本の大臣から気になる発言があった。

ーーUFOについての対処方針について

河野防衛相:
(UFOの)対処方針については、もう間もなくでございます

9月8日の会見で、記者の質問にこう答えた河野防衛大臣。自衛隊機が、万が一UFOに遭遇した場合の撮影や報告の手順に関する対処方針を、近く決定すると明らかにした。

UFOに対する自衛隊としての備え…きっかけとなったのがこちらの映像だ。

米軍パイロット:
見ろよ!飛んでいるぞ!気球じゃないよな?

アメリカ海軍のパイロットが、絶叫しながら撮影した不審な飛行物体。2020年4月、アメリカ国防総省が初めて公開した。

これを受け日本の防衛省は、UFOに遭遇した際どう対処するのかを検討してきた。

「私はUFOをあまり信じていない」4月の時点ではそう話していた河野大臣だったが、9月8日の会見では…

河野防衛相:
先日のグアムでのエスパー長官との会談の中でも話題に上りました。詳細について、つまびらかに申し上げるのは差し控えたいと思います

こう述べ、日米で連携してUFOに対処していく考えを強調した。【画像】国内で目撃されたUFOを見る

もし遭遇した時はどう対処する?

2019年12月には、FNNのカメラも福島県いわき市で謎の飛行物体をキャッチしている。画面左から右へとものすごいスピードで移動していたこの光の正体は、今も分かっていない。

さらに、これは福島市で咲くシダレザクラの前で撮影された写真だ。

白い雲の中に浮かんで見える黒い物体、映像をアップにしてみると円盤のようにも見える。

撮影者は、画像を見るまで気付かなかったと言う。

東北大学航空宇宙工学専攻・桒原聡文准教授:
身元が確認されていないものが、上空に存在するのは危険な状況にいたる可能性がある

では、私たちがそうした謎の飛行物体に遭遇した場合、どう対処すればよいのか?

東北大学航空宇宙工学専攻・桒原聡文准教授:
当然ですけれども、近づかない。落下してきたものがあったとしても、それには触らない。その上で、観測装置が未確認飛行物体に搭載されていて、偵察目的でそこに存在しているということはあり得る。(手を振るなど)積極的に自分の居場所を教えるといった行為が、場合によっては好ましくないこともあり得る

ふと見上げるとそこにUFOが…そうした状況への心の備えはできているだろうか。

続きはこちら

  • fsucy*****

    自分が生きている内に知りたい事の1つ。地球人以外の知的生命体の存在。個人的には絶対にいると思ってる。アメリカが大々的に認めれば数多い否定派の驚いた顔が見れて面白そう(笑)

    • gft*****

      地球外生物の手を加えられて今地球上に君臨しているのが人間という説猿から進化は有り得ないという研究結果からして、、、真意はいかに

  • itbie*****

    二十年以上前に、UFO討論番組の公開録画に私の知人が行きました。UFO肯定派、否定派の激論が交わされる中で、肯定派の研究者が、実はこの中にも宇宙人が紛れています!と言って、私の知人を名指ししました。後に、友人に「おまえ宇宙人?」て聞いたら全力で否定してました。彼は普通のお蕎麦屋さんでした。

    • ohzf*****

      この宇宙に生存しているから皆宇宙人で間違いないんじゃない?異星人ならわかるけど

    • anl*****

      蕎麦屋のジョーンズさんかもしれませんね

    • tgayg*****

      宇宙人でも認めないと思うよ。

  • yofvc*****

    UFOに近づくことはできない。手を振っても相手側は見ていない可能性が高い。しかし、手を振ることにより、人間の脳から微弱な信号がUFOに届く恐れがあり、その場合は近づいて下りて来る場合がある。UFOは宇宙人の乗り物であったり、未来の人間が乗っているかも知れない。或いは地球人が開発したものもある。当然、偵察用の無人機も存在する。どれか解らないのでUFOと呼ぶ。調査をする事は重要であり、相手の意図を探る狙いもある。

    • wlwv*****

      宇宙人が近寄ってきたらこちらの出来る事は…「人差し指を出す」位しか無い。多分、宇宙人はこう言うだろう。「オマエ ショウワ カ?」

  • kqxh*****

    私はUFOも地球外知的生命体もその存在を大いに信用しています。地球外知的生命体の存在を否定することは無限の宇宙にあるこの地球にうごめき生きる自分達の存在を認めない事になると思うからです。でも一つ不思議と言うか疑問に思うのは、世間で目撃されるUFOが円盤型で、点滅したり回転しているパターンが多いのは何でかってこと。これはやっぱり人間の勝手なイメージが造り出している?…知らんけど。

    • txwww*****

      確かに数多くあるのだとすると航空機のボーイングやエアバスのように種類が違ったり、円盤型以外のもありそうですね。

  • cmf*****

    逆を考えてみよう。我々が、何の規定もない前人未到の無人島で、微小な新種生物を見掛けたとする。その時 どう思うのか? どんな行動をとるのか?・・・もしかしたら、大半は新種生物を捕獲して連れ帰ろうとするのではないだろうか?その際、新種生物の生命維持について全く知識が無かったとしても、自分の思い込みで勝手な環境を設定して運び、その結果、生体保存ができなかったとしても、おそらく何のリスクも被らないのではないだろうか。又は、生きたまま運べたとしても、その個体が再び元の無人島へ無事に戻れる可能性は、どれくらいあるだろうか?もしそれが実現するのなら、映画化が決定するくらい珍しい事になるのではないだろうか。

    • cfokw*****

      先日コズミックフロントで未来の惑星探査をやっていたけれど、番組内の想像図では惑星間航行のすえ、惑星の探査には飛行するドローンと歩行するドローンが使われていた。この世界に実際にUFOがいるかどうかはわからないけれど(個人的には信じている)宇宙人が乗って飛来しているのではなく、番組のように探査機として送り込まれたドローンの可能性もあると思う。

      • tvnki*****

        宇宙人がいないとは言わないが、ここで言っている未確認飛行物体というのは中国とか北朝鮮あたりを想定して言っているように思える。日米で連携してUFOに対処していくというが、ここに中国やロシアも連携してくるなら夢の話になるんだろうけど。

        • iwd*****

          人類の歴史を見ても、わざわざ他の国や星に行動範囲を広げていく目的は、領土拡大や資源調達、またはそのための調査と相場が決まっている。だからUFOが地球に来ていたとしても、決して友好的な立場で来ているとは思えないな。

          • votgl*****

            勝てるだけの技術もない。

        • jvlip*****

          UFOいいなぁ…見てみたいなぁもう亡くなったお婆ちゃんと一緒にUFOのテレビを見ていたとき、「若いとき、こんなんじゃないけどオレンジ色の丸いの見たことあるよ」と言っていて羨ましかった。昭和一桁当時はエイリアンクラフトとしてのUFOという概念はなかったかもしれないけど、何かしら異常なものは見たんだろうな…

          • ridsa*****

            異星人だって地球を発見しやって来るのは中々大変でしょう。なので目撃されてるUFOの類いはほぼ間違いなく未来から来た地球人です。攻撃を受けたりましてや征服されるなんてことはあり得ません。さらわれることも無い。未来はすげ〜なくらいに思っていれば良いですよ。

            • bqicj*****

              未来人なら夢がありますが恐らく未来人ではないですね。未来から過去に来られては困る事がたくさんあります。仮にタイムマシンがあっても未来には行けても過去には行けません。時間順序という自然の法則があると何かの記事に書いてましたがその通りだと思います。