【陸上】女子5000mで新谷と廣中が14分台!日本歴代2、3位/全日本実業団

全日本実業団対抗(熊谷)最終日、女子5000mで新谷仁美(積水化学)が日本歴代2位の14分55秒83(2位、日本人1着)、廣中璃梨佳(JP日本郵政グループ、3位、同2着)が日本歴代3位の14分59秒37をマークした。

日本記録は福士加代子が05年にマークした14分53秒22で、新谷、廣中は日本史上2、3人目の15分切り。 レースはムワンギ・レベッカ(ダイソー)が14分55秒32で制した。

新谷仁美
「廣中さんがいなければ14分台は出なかったし、彼女の積極性に助けられました。彼女の存在や、一山(麻緒)さんや鍋島(莉奈)さんがいたからこそ、15分の壁を破れました。日本記録は意識していますが、あくまで10000mのための5000m。今日はどれだけ72秒で押していけるかをテーマに走りました。1500mなどをやってきたことがつながっていると思います。

田中希実さんはじめ、5000mや3000mなど、国内外でタイムを伸ばしていて焦りもありましたが、私は10000mで結果を出すということをぶれずにやってきました。(夏から)標高の高いところでクロカンコースを走るなど脚を作ってこられた。横田(真人)コーチは自信があったようですが、私はどれだけ最高の練習をしても自信につなげるのが難しいので、ハーフマラソン日本新を出す前ほどの自信はありませんでした。

私が目指しているのは世界でのメダル。ラスト67秒で上がれても、世界では通用しない。もっと別次元で切り替えられるようにしたいです。メダルを目指せる環境で取り組めていると思う。不可能と言われても、それを可能にするために準備しています」

廣中璃梨佳
「2日前の3000mでつかんだ自信を5000mにつなげられました。記録や順位はあまり意識せず、私らしく伸び伸び楽しむんだと思ってスタートしました。途中、新谷さんに出られた時はここからついていくんだという気持ちで、ラストまで食らいつこうと思って走りました。今後は14分台のペースを一人でも刻んでいけるようにしたい。課題も見つかったので、進化できる秋シーズンにしていきたいと思います」

■女子5000m上位結果(3位まで)
ムワンギ・レベッカ(ダイソー)14.55.32
新谷仁美(積水化学)14.55.83
廣中璃梨佳(JP日本郵政グループ)14.59.37
※ラップタイム
1000m3.02廣中
2000m6.00廣中
3000m9.01新谷
4000m12.00新谷

■女子5000m日本歴代5傑
14.53.22 福士加代子(ワコール) 2005.7.8
14.55.83 新谷 仁美(積水化学)2020.9.20
14.59.37 廣中璃梨佳(JP日本郵政G)2020.9.20
15.00.01 田中 希実(豊田自動織機TC) 2019.10.5
15.03.67 弘山 晴美(資生堂) 1998.8.5

続きはこちら

  • ykp*****

    新谷さんは女子選手の無月経問題に対する問題提起したり、他の選手の競技への姿勢や覚悟などについては厳しい言い方したりもしますが、今日の廣中さんに対する感謝とか他人に対する思いやりある言葉とか、すごく優しくて繊細な方だと思う。その一方でやると決めたことをやり遂げる強い意志も持ち合わせている。今の彼女ならピーキングがバッチリはまれば日本選手権の1万では30分40秒切りの日本新が狙えると思う。トラックにもフィールドにも楽しみな選手がいっぱい。日本選手権が楽しみで仕方ないですね!

    • oqtyp*****

      30歳超えてから、自己ベスト更新の新谷は凄い。19歳にして、日本歴代3位の廣中も凄い。15年間も更新されない記録を作った福士も凄い。1500、3000の日本記録を持った田中も歴代4位のタイムで凄い。日本女子中長距離が本当に熱い!

      • fqow*****

        2人ともおめでとうございます。新谷さんの言う通り、ラスト67秒ではメダルは厳しいです。ただ、感覚として昔は五輪、世界選手権はキッカー型でしたが、近年はラビット型や80秒から69秒に上げるといった変速型のレースも増えているので、対応力の高い新谷さんなら勝負できるとも思います。

        • swmfn*****

          大会の開催が再開されたホクレンDCの頃から男女ともに自己ベストという選手が増えている。世界との勝負となるまだ道半ばかもしれないが素直に嬉しいこと。ただ、これって「春の大会やりすぎ問題」というのも関わってくるのでは?コロナのおかげとは言わないがむやみに大会に出て疲労を溜めたり怪我をしたりすることなく、じっくりと体づくりができた結果だと思う。指導者の方々もその辺は今後考えてもらいたい。

          • kebvx*****

            現場で教えてる側の感覚ですが、大会やり過ぎではなく、日頃の練習やり過ぎなんだと思います。

          • wojh*****

            高校野球でも打球の飛距離向上、投手の球速アップや怪我の減少といった声が聞こえてきているらしいので、コロナ禍が終息した時には色々なスポーツで考え方が変わるかもしれないですね

        • edypn*****

          新谷VS廣中ってだけでも興奮するのにふたりとも14分台ってすげーな

          • hydfx*****

            福士って凄いな2005年であの靴もない時代にあのタイムもちろん今回タイム出した2人もまだ初秋の環境で凄いです

            • dhqp*****

              ここに田中希美選手が入ってきたら、面白い勝負になるだろう

              • cncg*****

                今年中に田中希美を含むこの3人の中から5000mの日本記録が生まれるだろうな。

                • guvs*****

                  新谷はトラック競技でアフリカ勢に対抗出来る唯一の日本人選手

                  • rdojp*****

                    おいおいおい、箱根駅伝出場チームで15分台の選手が何人もいるが、駅伝部も女子に門戸を開けるべし!