【明日9月25日のエール】第75話 出征する藤堂先生に届け!鉄男の渾身作「暁に祈る」ついに完成

 俳優の窪田正孝(32)が主演を務めるNHK連続テレビ小説「エール」(月~土曜前8・00、土曜は1週間振り返り)は25日、第75話が放送される。

 古山家で再会した藤堂先生(森山直太朗)から「出征することになった自分のことを思って歌詞を書いてくれないか」とお願いされた鉄男(中村蒼)は、気持ちを込めて歌詞を書く。数日後、完成した歌詞を携え、裕一(窪田)と一緒に陸軍の智彦(奥野瑛太)の元を訪れる。戦いに行く人の心に近づきたいと祈りながら書いた「暁に祈る」は、やがて世に出て大ヒット。ついに福島三羽ガラスが世に出る!

 朝ドラ通算102作目。男性主演は2014年後期「マッサン」の玉山鉄二(40)以来、約6年ぶり。モデルは全国高等学校野球選手権大会の歌「栄冠は君に輝く」などで知られ、昭和の音楽史を代表する作曲家・古関裕而(こせき・ゆうじ)氏(1909―1989)と、妻で歌手としても活躍した金子(きんこ)氏。昭和という激動の時代を舞台に、人々の心に寄り添う曲の数々を生み出した作曲家・古山裕一(窪田)と妻・関内音(二階堂ふみ)の夫婦愛を描く。

 主題歌は福島県で結成され、「キセキ」「愛唄」などの数々のヒット曲で知られる“覆面”男性4人組ボーカルグループ「GReeeeN」が初担当。「星影のエール」を書き下ろした。語りはアニメ「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」「テニスの王子様」「ゴールデンカムイ」などで知られる声優の津田健次郎(49)。朝ドラのナレーションは初挑戦となる。

 連続テレビ小説は月~土曜の週6日放送してきたが、制作に時間のかかる4K撮影や働き方改革のため、「エール」から土曜の放送をなくし、週5日に短縮された。

続きはこちら

  • cgf*****

    今日の74話はウルウル来てしまった。明日もきっと心に残る回になるのだろうな。直太郎さんはミュージシャンだと忘れるほど俳優として違和感なく馴染んでいるよね。

    • uuxvj*****

      華丸さん、明日見たくないから来なくてもいいですか…( ;∀;)って言ってましたものね…。

    • jes*****

      先生が戦場にってだけで泣けてくるお子さんも小さいし、奥さんは明るくて愉快な人だし

  • cfw*****

    恩師の戦場行を励まし、どうか無事で帰って来てほしいと願いをこめて作った歌。大将、本来なら軍歌の歌詞作りは自分には向いていない仕事だと言い張った位なんだろうけど、戦場に行ってしまう恩師の事を考えての詩作りは悲しいものがあると思う。この悲しさと無事に帰ってきてとの願い、入り組んだ感情を思い切り歌詞に込めたと思う。

    • sbuli*****

      暁に祈るの歌詞を読みました。とても哀しい詞でした。歌詞を読むと家族との別れや国を思いながら死にゆく様が思い浮かびます。戦争初期だから通った詞かな?とも思いました。

      • gfov*****

        少し反戦歌てきな要素もありますねおっしゃるように初期だから流行ったのかもしれませんね

    • gxgxh*****

      今日の最後のシーンで涙が出ました。3人それぞれを励まし、生きる道筋を立てていたんですよね…。良い先生です。素晴らしい人間を出征させるなんて…。辛いなあ…。

      • ptg*****

        先生と三羽ガラスの関係に涙でした。今の時代にこんな素晴らしい先生いないよ。

        • gdco*****

          いたと思う。

        • lqi*****

          今もいると思う。

      • auamk*****

        放送休止が長かったので、土曜日も今までのように本放送をすればいいのにな。収録が間に合わないのなら仕方ないけど。

        • mnkd*****

          史実では80歳まで生きられたという先生。でも、ドラマ最初期には、鉄男が藤堂先生の墓前に裕一の偉業を報告に…嫌な胸騒ぎしかしない

          • oyhdi*****

            写真を見ると先生は少尉、将校なのですね。先生は師範学校を出たのか?大学を出たのかな?同じ兵隊さんでも、一般の兵隊さんとは立場が違いますね。

            • bom*****

              大尉

            • zojs*****

              予備役将校って言ってました。父親が軍人で自身も教師というインテリはキャリアなんでしょう。

          • buna*****

            戦争になったら昔の戦争と同じように、学歴や役職によって軍隊での階級が決まるのは明白。結局、捨て駒になり前線で早々に戦死するのは労働者階級の兵隊、やってられない。

            • ctiw*****

              このところヒストリアや英雄たちの選択で古関裕而氏を取り上げている。民間人だし本人の意向ではなく軍の依頼ではあるけど、これまでの朝ドラで、というか大河ドラマでもここまで第二次世界大戦に関わりの深い主人公はなかったように思う。多くの人の幸せを巻き込んだ深く重いストーリー、コロナで縮小を余儀なくされたことが残念。

              スポニチアネックス

              Posted by jinchangz