アビガン審査、3週間で終了 政府、申請前から11月承認計画

 新型コロナ感染症の治療薬候補「アビガン」について、審査を3週間で終えて11月に承認する方向で政府が詳細な計画を既に立てていることが政府関係者への取材で3日、分かった。開発した富士フイルム富山化学は月内にも国に承認申請を出す方針。政府は内容を精査して承認の可否を決める考えを示していたが、実際は申請前から承認までの段取りが固まっていた。

 アビガンを巡っては5月、安倍前首相が月内に承認するよう厚生労働省に指示、専門家から批判が相次いだ。今回、厚労省内からも「日程や結論が決まっていれば審査が形骸化し、有効性や安全性の見極めが不十分になる」と懸念する声が出ている。

続きはこちら

  • hjsde*****

    そもそも、新型インフルエンザ薬として認可されている薬で、副作用も分かっている。その分、段取りを簡略化できる筈だから、速やかに承認することに問題は無い筈。慎重にすることは大切だが、今回の場合はそれに該当し無いのではと思う。寧ろ、10月中に承認して欲しいくらいだ

    • vgaga*****

      以前効果がなかった(正確には有意差を出せるほどn数が多くなかった)のは、中間解析の結果。その後会社から治験全体では主要評価項目を達成したとアナウンスが出ました。これから治験の結果も含めて申請資料をチェックする段階です。

    • wjreg*****

      まあ実際使われていなかった薬だから、市販後調査なんてされていないに等しい。対象がCOVIDに拡大されたら無茶苦茶使用対象が増えるわけだから、予期しない副作用がどんどん出てくるだろう。また、市販後調査で有効性が否定される可能性も十分あるし。まあ、効いたらいいねとしか言いようがない。

    • kgsv*****

      アビガンは薬効が強い薬なので、少なくとも広く一般的に使用されるモノではない。風邪薬とは違う。またウィルスに感染して強い症状が出ている時に使用しても効果が薄いことも確認されている。審査に通ったとしても、特効薬であるという認識は間違い。アビガンはウィルスの増殖を抑える薬であって、症状が劇的に収まるようなモノではない。公表されている通りの副作用は出るので、間違った認識をしてはいけない。あくまで治療薬の一つになるだけで、一般人がアビガンの処方を希望してもそれは医師の判断による。タミフル騒動の時もそうだが、薬名を知った一般人が指定して処方希望することが多々あるが、それが効くかどうかの判断は医師がする。

  • hdued*****

    有効性、安全性を十分に審査した後、手続きを経て承認されると事は、国民にとって大変嬉しいことだ。新型コロナの患者数が減ったことにより、治験の数が減り、一時はどうなるのだろうと思ったが、ここにきて治験の数が揃ったようだ。治療薬がある事は、現在の落ち込んだ経済を再生させるために、絶対的必要である事は間違いない。各地域において、今後はどのようにして、感染した患者に投与するかが、課題になってくるであろう。アビガンの開発から、今回の承認までに関わった研究者関係者の皆様に、心からお礼を述べたい。

    • ztiec*****

      インフルエンザの時に条件付き承認にしかならなかった薬剤を、世論に流されてホイホイ承認してしまうPMDAには失望する。エーザイの治験で死亡例が出た後には、ちょっと複雑な治験を日本でやることにビビって治験実施を拒否したりしていたくせに。本当に安全に使えるのかをきちんと厳しく評価して承認可否判断することが最終的には私たち国民のためになるのだということを考えると、この承認は国民の安全を軽んじているようにもみえる。

    • rnb*****

      イギリスやフランス、ドイツの友人が居ますが、皆アビガンを大絶賛しています。世界ではiPSを筆頭に、日本の製薬技術の高さはまるで魔法のようだと言われているそうです。同じ日本人として少し誇らしく感じました。特定国の産業スパイには十分に注意しましょう!

  • ebyni*****

    世界的にはまだまだ収束の道筋が見えないが、日本はあと一歩の所まで来たな。入院を重症化しやすい層に絞り、軽症者は基本的に自宅待機でアビガンによる治療が主流になるのだろう。妊娠中の方には使えないなど課題はあるが、かなり期待して良いのではないだろうか。

    • gbpwj*****

      アビガンを処方できるのはお医者様です 自宅待機にするかどうかを判断するのも保健所等医療従事者です 薬に頼ることは医療の逼迫につながります結局はコロナを個人が(マスク・手洗い・密を避ける等で)予防するのが一番の対策ではないでしょうか。

    • mpyht*****

      そもそもタミフルだって妊婦さんには使わないのではないでしょうか?それに高齢者が重症化しやすいとわかっているのだから他に重篤な副作用がなければさっさと承認して重症化する前に多くの医療機関で使えるようにしてほしい。ただこの薬が一般的に使えるようになると困る人がたくさんいそうだし、利権に汚染されてる厚労省は承認したくないんだろうな~と邪推してしまう。

    • jptcz*****

      またアビガンになると極論が多いですね確かに特効薬ではないが、効果がある薬が承認されるのは有り難い未だに重い副作用とか騒ぐ人もいるのにも驚き

  • jret*****

    副作用については事前によくわかっている薬だから効果が確認できればスピード承認は可能なのでしょう。今後もこのスピード感維持してもらいたい。

    • fqfv*****

      新型インフルエンザに対して使用する場合とは「異なる」投与量と投与方法なのですがね.投与量は増えるのですがね…それでも「副作用については事前によくわかっている」と言ってもらえるなら,今後の薬剤開発はかなり楽になりますね.

  • chuho*****

    他の病状治療薬として実績もあり副作用も把握されている事新型コロナ感染症に就いても医師判断により処方され気休めにしてもポジティブな服用効果報告が多かった。あとは政府、厚生労働省だけだったのでこのニュースは喜ばしい事だけど、これまで初期治療薬として医師が処方をためらい重症化して亡くなった方の事を思うとなぜもっと早く…と思う。一庶民の声

    • iginh*****

      医者に診て貰えば絶対に助かると思ってそうむしろ助けて当然という価値観なんだろうね

    • yqjjc*****

      副作用の中の胎児の催奇性は注視すべきですよね。動物実験で胎児の生存率の低下や胎児の骨格変異や内臓異常が見受けられたわけだから、子作りする可能性がある世代には普及させないでほしい。

    • wuc*****

      トランプにもあげたらいいよ。

    • mot*****

      投薬量見れば効果は大したことないんだろうけど、とりあえず対策薬ができるならうれしい。

    • cgp*****

      春先の芸能人感染の宣伝効果がでかいどうしてこいつが助かるんだよ!という高齢芸能人がアビガン投与して貰ったと公言するようではあの芸能人に投与されていればと思ってしまうのは仕方ない>ここで既にアビガンが特効薬的に扱われている

    • wpqw*****

      副作用が出た場合。訴訟を起こされると、救急医は、訴訟に、かかりきりになる。すると、その病院の救急医療がストップする。ただでさえ少ない病院が、止まると、どうなるか。見切り発車など、できるわけがない。

共同通信

Posted by jinchangz