“世界一貧しい“大統領・ムヒカ元大統領に「恋した女子大学生」…彼女が「日本人に伝えたいメッセージ」

ウルグアイのホセ・ムヒカ元大統領、質素な暮らしぶりから「世界一貧しい大統領」として親しまれ、「幸せとは何か」を世界に問いかけた人です。

そのムヒカに惹かれ、単身ウルグアイ会いに行った女子大学生が京都にいます。彼女が、ムヒカ元大統領から託された、日本人へのメッセージとは?

“世界一貧しい大統領”に…京都の女子大生会いに行く

「素晴らしい人生とは、生きる理由をもっていること―」

世界一貧しい大統領から、直接受け取った言葉です。京都市内で、ある大学生が開いた展示会。
ウルグアイの元大統領ホセ・ムヒカの言葉の数々が紹介されています。この展示会を開いたのは、立命館大学に通う岩本心さん(22)です。【大学生・岩本心さん】
「今の自分の幸せや豊かさについて、変えろというわけではなくて、見つめ直すきっかけになれば。自分の人生において一番大事なものを再確認することが出来たらなと思います」心さんはなぜ、ムヒカに惹かれたのでしょうか。

ムヒカ元大統領が問いかけた「本当の幸せ」とは

2010年から5年間、ウルグアイの大統領を務めたホセ・ムヒカ。

在任中、大統領公邸に住むことを拒み、小さな農場で質素な暮らしを続けました。
収入の大半を寄付していた彼は人々から敬意をこめて、「世界で一番貧しい大統領」と呼ばれています。

その名が世界に知られるようになったのは、2012年。
経済発展と環境保護の両立を考える国連会議でのスピーチでした。

【ウルグアイ ホセ・ムヒカ大統領(当時)】
「きょうの午後からずっと私たちは、持続可能な発展と膨大な数の貧困者対策を話し合ってきました。しかし、私たちの頭をよぎるのは何でしょうか。現在の裕福な国々の発展と消費モデルでしょうか。人類はいま自分たちの欲望を支配できていない。逆に人類の方がその力に支配されているのです」

世界中で翻訳され、絵本にもなったこのスピーチ。

【ホセ・ムヒカ大統領(当時)】
「もしも、インドの人たちがドイツの家庭と同じように車を持てば、この地球はどうなるのか。息をするための酸素は残されるのか」

「水不足や環境の悪化が今ある危機の原因ではない。本当の原因は私たちが目指してきた幸せの中身にあるんだ」

ムヒカは「人間の幸せ」について問いかけたのです。

【ウルグアイ ホセ・ムヒカ大統領(当時)】
「我々は発展するために生まれてきたのではありません。幸せになるために、この地球に生まれてきたのです。(賢人たちは)『貧しい人は少ししかものを持っていない人ではなく、もっともっといくらあっても満足しない人のことだ』と。発展は人類の幸せ、愛、子育て、友達をもつこと、そして必要最低限のもので満足するためのものなのです」

続きはこちら

  • oev*****

    まだ、世界一「貧しい」って表現を使っている。この表現は日本以外で見たことないんだよね。「貧しい」は誤訳だと思う。Wikiの紹介でも “the world’s humblest head of state"だから、「謙虚な」あるいは「質素」。日本だけムヒカ元大統領を「世界一貧しい大統領」と呼んでいたら、これは大変失礼な行為。

    • wroqp*****

      Poorと humbleは違うものね。日本人が好む言葉で言えば、清貧だな。

    • xdzbv*****

      貧しいは本人は望んでない。質素は自発的。って意味にとれますしね。

  • ecod*****

    今の日本の生活環境は心の幸福感を得られる生活からは遠いのだろうなぁ。経済的には成長したけど、心を育む教育からは遠のいているのではと思ってしまった。

    • kmq*****

      確かにこの娘自体は人生の辛さも、自身が恵まれた環境であることも知らないのかもしれません。しかし、純心さと再びムヒカさんにスポットライトを当てた点は好意的に思います。ムヒカさんは人として尊敬しています。

      • gxq*****

        2012年のスピーチを聞いて、心が震えたのを思い出します。『人間は発展するために生まれてきたんじゃない、幸せになるために生まれてきたんだよ』若い人を中心に発展より、自分の幸せのために生きたいと願う人が増えてきている感じがします。今まさに日本のリーダーになって欲しい人でした。

        • ilvei*****

          権力にしがみ付き、自分の国の利益の事しか考えていない各国の大統領や、国を司る方々に、是非とも、ムヒカ大統領の考えを(潔い身の引き方も含め)見習ってほしいが……大統領候補同士での討論会が、相手の悪口合戦になるような国が世界一なんだから…無理か……。

          • hcjeu*****

            メキシコも お金が無くても愛がある。愛されていると感じるから 生きる価値を感じ、幸せを感じる。家族愛、友情、パートナー間の愛、皆んなが率直に表現し、問題があってもそのまま受け入れる。。勿論 問題も多いけれど。。。中南米のスペイン語圏の国のほとんどがそうだと思う。中南米に行けば、大統領や心さんが言っている意味が分かると思う。人を幸せにするのは、お金や地位ではなく 愛。人から必要とされる事だと気づく。

            • neuzz*****

              何に幸せを感じるのかは人それぞれだし、贅沢さに幸せを感じてもいいと思う。申し訳ないけど、もっと経験を重ねて、様々な人から学んでほしい。

              • fbp*****

                ムヒカ元大統領、わたしも尊敬しています。この方の言葉でハッとさせられました。勉強も生きる為には大事なことだけど、道徳心や本当の豊かさを学校でも教育してほしいなと思います、

                • pfnig*****

                  世界一人の心を持った大統領ですね。日本の議員や官僚は、ムヒカ元大統領を見習い、血税で贅沢や無駄遣いを辞めて、親身になり国民の為に働くべし!

                  • opuf*****

                    この元大統領も解っていると思うけど、車の例えもそうですが、世界の皆んなが貧困から抜け出したらそれはそれで新たな闘争を生むと思う。

                    関西テレビ

                    Posted by jinchangz