マイケル・ジョーダンがスーパーチーム形成に憤慨「競争の観点からリーグを傷つける」

ここ10年間ではヒートの“スリーキングス”、ウォリアーズの“オールスターカルテット”が複数年連続でファイナルへ進出して連覇を達成

 10月15日(現地時間14日)にYouTubeへ公開された『Cigar Aficionado』による「The Uncut Interview」に、シャーロット・ホーネッツのオーナー、マイケル・ジョーダン(元シカゴ・ブルズほか)が出演していた。このインタビューが行なわれたのは2017年で、サイトにはインタビュー映像が掲載されていたのだが、最近になってYouTubeへ公開された。

 ジョーダンは現役時代にブルズで2度の3連覇という偉業を成し遂げた世界的なスーパースター。史上最多となる6度のファイナルMVPと10度の得点王のほか、5度のシーズンMVPなど数多くのアワードを手にし、NBAの知名度を世界的なものへと押し上げた。

 そのインタビューの中で、ジョーダンはスーパースター級の選手たちが1つのチームに集結し、リーグの勢力図を脅かすほどの“スーパーチーム”を形成することに憤慨。この10年間で言えば、ドウェイン・ウェイド(元マイアミ・ヒートほか)が在籍していたヒートにフリーエージェント(FA)のレブロン・ジェームズ(現ロサンゼルス・レイカーズ)とクリス・ボッシュ(元トロント・ラプターズほか)が加入して“スリーキングス”が完成し、翌11年から4年連続でファイナル進出を果たし、12、13年に2連覇を達成。

 16年夏には73勝9敗でレギュラーシーズン最多勝記録を塗り替えたゴールデンステイト・ウォリアーズが、ファイナルでクリーブランド・キャバリアーズに3勝4敗で敗れたことでケビン・デュラント(現ブルックリン・ネッツ)を補強。ステフィン・カリー、クレイ・トンプソン、ドレイモンド・グリーンによる“オールスターカルテット”を結成し、翌17年から3年連続でNBAファイナルへと勝ち進み、2度の優勝を手にした。

 その一方、ジョーダンはブルズで6度の優勝を飾った際、フィル・ジャクソンHC(ヘッドコーチ)という名将がいて、スコッティ・ピペン(元ブルズほか)というオールラウンダーがいたものの、ほかでは前期3連覇にホーレス・グラント、ジョン・パクソン、BJ・アームストロング(いずれも元ブルズほか)、後期3連覇ではデニス・ロッドマン(元デトロイト・ピストンズほか)、トニー・クーコッチ、ロン・ハーパー(共に元ブルズほか)といった選手たちがいたものの、そのうちオールスター出場経験があるのはグラント、アームストロング、ロッドマンのみ。

続きはこちら

  • fnghp*****

    ピアース「KDのGS加入はバードがLALに行くと決めたようなもの最高になりたいなら、最高を倒さなければならない今の奴等に闘争心があるとは思えない」この「最高になりたいなら最高を倒せ」って本当にその通りだと思うジョーダンがバッドボーイズに勝てないからって同期のオールスターと談合したりバッドボーイズに加入してたら今のジョーダンはいない

    • nia*****

      まぁ勝ち馬に乗っかったかどうかでしょ露骨だったのはKDの方だから

    • asbx*****

      レブロンのチート移籍あってのKDのチート移籍カズンズがオールスター選手と言う事には触れてない

    • nia*****

      それを言えばピアースのセルツだってガーネットとアレンを補強してBIG3を形成してましたやん…。何か皆自分の事は棚に上げて他者の事ばかり話しますねー…。

    • akg*****

      これ制度の問題だよ。サラリーキャップあっても、ラグジュアリータックス払えばいいやって思ったらスーパーチームができちゃう。選手を批判する前に運営を批判しないと。

    • wdp*****

      ロッドマンってバッドボーイズでジョーダンを苦しめていた一員じゃなかったでしたっけ?

    • rib*****

      レブロンも死ぬほど叩かれてたでしょ。the decisionとかいう茶番までやって移籍したMIAで、NBAファイナルでは、ノビツキーの風邪を馬鹿にした挙げ句、DALにフルボッコにされた時は、最高にカッコ悪かった。あれが彼のレガシーで一番勿体ないところ。

  • cgxf*****

    レブロンの移籍も相当叩かれたけど、やっぱKDは別格でヘタレでしょう。当時でレブロンに次ぐ実力者で、CFで3勝1敗から逆転負けを喫した73勝チームに加わるのだから、言われても仕方ないよな。KDが別のチームでスーパーチームを結成して2連覇していても、今ほどヘタレ批判はなかったと思う。KDの選手としての能力が歴代でもトップクラスなだけに、さすがにダサいと思ったね。

    • txndx*****

      どっちもどっち。目糞鼻糞。50歩100歩。

    • trg*****

      サンダーに残っててもタイトルは取れない恵まれた環境が勝つのは当たり前だからねジョーダンだってブルズだったから6度の優勝できた格球団でジョーダンが所属した仮定で考えたらブルズみたいに6度の優勝もない球団だって現れるし環境って凄く大事だしデュラントが行ったからgswが優勝できたしもしいなかったら3連覇のレブロンサイドがあったかもしれないよ

    • kzmp*****

      1を10にするより、0を1にするほうがはるかに難しい

    • abft*****

      まあ、もし自分がKDなら、ウェストブルックとかハーデンとかとは一緒にプレーしたくないわな。かといって、GSWにいくことはないだろうと。

    • eeo*****

      同じオールスター4人でも、ビラップスの頃のDETとは印象違うしねそれはKDのせいと言って過言ではない

  • ijy*****

    まぁそれでも王朝なんて続いて数年なので、金満が長年やりたい放題の日本のプロ野球よりはるかに進んでるんですけどね。優勝したLALだって数年前は沈没してるし、逆によほど再建に失敗しない限りはずっとドアマットというチームもあまりない。個人的にはそんな浮き沈みの激しいリーグにおいても、中でも長年強豪であり続けたSASは本当にすごいと思ってます。

    • ivn*****

      バイエルンミュンヘンがいい例じゃないか??

    • ewx*****

      ニックス…

    • hphfr*****

      ドーランのニックス…

    • drrkq*****

      ニックスって書こうとしたらすでに2件もコメントがあった。

    • feg*****

      スーパーチームができても、そのチームに対抗しようと他のチームも努力するからいいのでは?ハーデン、CP3のロケッツとか。

    • pnz*****

      スパーズはスモールマーケットの部類だからね!北米4大スポーツもサンアントニオはNBAのスパーズだけ。

    • jtu*****

      NBAとNPBの違いは、前者は「資金力がなくても優勝を目指してチームを育成、補強している」こと。

    • spo*****

      なんだかんだでダンカンはNBA史上、5指に入る選手だと思う。地味ゆえにかなり過小評価されていると思う。

    • ignyx*****

      まあ、スパーズはもともとプレーオフの常連チームがなぜか「偶然」ダンカンを取れたってのがあるからな。

  • mdbm*****

    ジョーダン黄金期90年代と比べるとプレースタイルも違うし、システムも違うからね。なにより選手の、バスケットに対する気持ちがあんまり感じられない。このチームを強くして優勝するんだ!とか、チームのここをこうしたいああしたい!という選手がないように思う。自分が合わないと感じたらスッとチームを代える、で、また何年かしたらまた代わる。···みたいな。なにかひとつ「信念、我慢強さ」というものを感じない。確かに昔と比べたらチームのスター選手であっても移籍しやすくなってきてるけど、見てる側からしたら結局自分のいいようにしか動いていないように見える。ジョーダンとレブロン、よく比較されるけど、やはり今でもジョーダンがNo.1プレーヤーであることは間違いない。

    • csmmj*****

      各チームにフランチャイズプレーヤーがいて、試合ごとにそれらの選手同士が激突する。その構図はチームのライバル関係にも発展して、ニックスxヒートの仁義なき戦い、レジーxニックス(含スパイク・リー)など名バトルが生まれた。他にもフランチャイズプレーヤーがいることでチームのカラーというのがはっきりしてたよね。今はスターがコロコロ移動して合流するから本当にジョーダンのコメント通り見どころが圧倒的に少なくなってる。”意味のある試合”が少ない。先人の恩恵を受けてアスリートが広告塔になるという確立されたシステムのおかげでスター選手は莫大な副収入があるせいでサラリーキャップが意味をなさなくなってる。ラグジュアリータックスも金持ち球団と貧乏球団の格差を浮き彫りにするだけ。今の時代しか知らない人たちは懐古主義の戯言としか思わないかもしれないけどねー。あえて言うけど90年代は熱い時代だった。

      • pidp*****

        だよね、消化試合みたいなのばかりだからね

      • hvbt*****

        OKCにはKD、ラス、バーデンと言う後の得点王MVPが3人同時に在籍した

      • sdaa*****

        シャックがジョーダン引退までブルズにいたら、ジョーダンは8連覇、シャックも計8回優勝出来ていたのでは。そんな想像をしてしまいます(笑)

      • jfgi*****

        93-94のファイナル、ニックス対ロケッツでNBAを見始てどっぷりニックスファンになりました(^^)きかん坊のスタークスと大黒柱のユーイングと魅力的な選手がいましたね。ブルズ、ペイサーズ、ヒートとの対決も熱かったです!

      • ucfad*****

        ドリームチーム以降は代表活動で他所の選手と絡む機会が増えてるから仲が良い選手が増えるのは当然なんだろうけどねもっとバチバチのライバル対決がまた観たいなスタークス好きだったなあとスプリー

    バスケットボールキング

    Posted by jinchangz