アニメ『鬼滅の刃』“伝説の神回”炭治郎と禰豆子、そして家族の絆を彩った「圧巻の演出」

 現在公開中の『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は、11月9日の時点で興行収入は204億円を突破。14日からは「来場御礼入場特典」の配布も始まり、まだまだ勢いは衰えそうにない。芸能界にも大きな影響を及ぼし、連日いろんな芸能人が「鬼滅コスプレ」を披露するなど、こちらも盛り上がりを見せている。

 そんな『鬼滅の刃』の最大の魅力は、作者の吾峠呼世晴氏が紡ぎ出した壮大で感動的なストーリーにあるのは間違いない。連載が始まった頃から『週刊少年ジャンプ』の読者の間でたびたび話題にはなっていたが、その時点では世間一般の人まで知っているようなメジャー作品ではなかったのは事実だ。

 そして2019年4月、テレビアニメが放送開始。ufotable制作のアニメーション映像は、深夜アニメのクオリティを超越しており、従来の鬼滅ファンだけでなく、多くのアニメファンにも衝撃を与える。同時に作品の知名度を大きく引き上げ、吾峠呼世晴氏の描く『鬼滅の刃』の世界観を愛するファンをたくさん生み出すことにつながった。

 そのテレビアニメの全編を通して、SNSなどでもっとも反響が大きかったのは、やはり第十九話「ヒノカミ」というエピソードだろう。■【画像】恋柱・甘露寺蜜璃の胸元まで完全再現■

■那田蜘蛛山編の死闘を描いた「アニメの神回」

 第十九話「ヒノカミ」は、那田蜘蛛山における竈門炭治郎と十二鬼月・累との死闘を描いたエピソードだ。

 この話の放送前、炭治郎役の声優・花江夏樹は「衝撃の連続で、僕は長男ですが泣きました」「炭治郎の成長と想い、家族の絆を強く感じた今回、サブタイトルにもある『ヒノカミ』アニメでどう描かれるのか楽しみにしていましたが、凄すぎて心臓が口からまろび出ました」と公式サイトにてコメント。

 さらに「アフレコ時もこれで死んでも構わないという炭治郎の覚悟と同様の気持ちで演じました」と、収録にかけた想いを振り返っていた。

「ヒノカミ」のエピソードでは、圧倒的な力を見せる十二鬼月・累との戦いの中、炭治郎は窮地に陥る。そんな危機に妹・禰豆子が身を挺して兄をかばい、兄妹の美しい姿に感銘を受けた累は禰豆子を自分の妹にしようとする。

 禰豆子が累の糸にとらわれ、折れた日輪刀が累に通じないという絶望的な状況から、炭治郎は水の呼吸・拾ノ型「生生流転」を繰り出すも、累の血鬼術「刻糸牢」によって絶体絶命の状況に追いこまれた。

 このとき炭治郎は、走馬灯のように亡き父・炭十郎の生前の姿を見る。ヒノカミ神楽を舞う炭十郎、さらに病床の炭十郎から贈られた言葉をきっかけに、炭治郎は「ヒノカミ神楽 円舞」を繰り出して累の鋼糸を切断。一方、気を失っていた禰豆子も亡き母・葵枝の声によって目覚め、血鬼術「爆血」により累の糸を焼き切った。

 この竈門家の親子が登場するクライマックスの場面でイントロが流れ始めるのが、挿入歌『竈門炭治郎のうた』だ。

続きはこちら

  • ujdh*****

    確かに、もはや深夜アニメの域じゃないのよね普通に映画としてつくってるくらいのレベルについつい見入ってしまう。そして映画は、それを超えてきた。本当にアニメのシーズン2が楽しみで仕方ない。

    • ouxp*****

      ☆∧,,,,,,,,∧( о´◕ ω ◕`о )これも紅白確定やろ!

    • itehj*****

      本当に早くシーズン2が見たくてたまりませんね!

    • ltkct*****

      今日たまたまこの19話を観ました。次から次へと技が出てきて見ごたえあり感動しました。家族愛ですね。

  • mar*****

    原作者が号泣した、と聞いた。それほど素晴らしい回だった。もし、ここまでのアニメのクオリティが無ければ、今の大ブームもなかったかも知れない。

    • qnnyi*****

      竈門炭治郎のうたがエンディングが流れてきて我に返る人も居れば、再び泣き出す人も居ますね。展開がテンポよく進むし、だけど上手く回想シーンもあり、お父さんとお母さんの愛は炭治郎の中で健在でホントに素晴らしい回です。直前の善逸や伊之助も違う場所で頑張っていたし、色々と深いです。ヒノカミは美しいですね。

      • vknwh*****

        あの曲を思い浮かべただけで、映像が溢れてきて涙ぐみそうにる・・・まさに神回だと思います。それは海外のファンにとっても同じみたいですね。

        • efs*****

          竈門家の家族愛だけじゃないんだよね。鬼殺隊側にも鬼側にも、それぞれの愛や絆、悲しみが描かれている。だから登場するキャラクターそれぞれに感情輸入し、涙してしまうんです。何故、鬼を憎むようになったのか。何故、鬼殺隊に入隊する事になったのか。何故、人から鬼にならなくてはいけなかったのか。特に炭治郎との闘いに敗れ、炭治郎の優しさにふれた鬼が自身の過去を振り返り涙しながら絶命していくシーンは胸にくるものがあります

          • jzti*****

            確かにこの回のラストは神回と呼ぶに相応しい演出だったと思います。生々流転からのヒノカミ神楽は熱い演出で、やった!と思ったのも束の間で始まる竈門炭治郎のうたと共に淡々と進む演出は何度見ても涙が出てしまう。原作はもちろん、アニメーションや音楽、声優さん、全てのクオリティの高さを感じられるのが鬼滅の良さですね(^^)

            • wjbo*****

              素晴らしい描写のエフェクトに加え、炭治郎のうたのマッチングは本当泣ける好き嫌いはあると思うが、世代は関係無いと思う。事実、自分の親父なんて70超えているがハマっている。今では家族全員がどハマりしている。

              • hmqi*****

                頼むから目を覚ましてくれ。まだ間に合うから。

            • rbi*****

              絶体絶命からフラッシュバックによるヒントで逆転技というごくありふれた王道パターンなのだが、たとえワンパターンでも演出と演技を極めれば見る人を感動させられる。

              • omlkl*****

                善逸の霹靂一閃ですね…

              • miuue*****

                駆けつけた富岡義勇が累を倒したんだろうが。炭二郎も善逸も瀕死だったろう。よく観て語れよ。

            • hkf*****

              とにかく声優陣の演技力が素晴らしいです。その上に素晴らしい映像や素晴らしい音楽が被さってくるんですから、そりゃ最強で最高です。フィクションと分かっていても泣いてしまいます。

              • btqh*****

                流行ってるから見てみようかなと思ってリモートワークの合間に流し見してましたがこの回で一気に引き込まれて映画館にも行きましたリモートワーク中によそ見するなって話ですがこういう人実は多いと思います

                • iqmw*****

                  リモートワークが出来ない職種です。あなたのような発言は非常に不快で腹立たしいです。通勤時間も自由に使えその上業務中にサボってるなんて羨ましい限りです。(#`゚Д゚):∴;’ゴルーーァ!!

              ふたまん+

              Posted by jinchangz