DeNA・井納のFA権行使は!? CランクでFA移籍した選手たちはどうだった?

◆ 今季6勝・通算50勝の先発型右腕の動向は?

 11月17日、NPBからFA有資格者の公示が出された。今年は海外FA権保有選手が59名、国内FA権保有選手38名と、合わせて97名がFA権を保有している。

 宣言すれば目玉となることが間違いなかった大野雄大(中日)が早々に残留を公言。そして、山田哲人(ヤクルト)も7年契約での残留が濃厚。日本シリーズ終了後の宣言期間前に、大物たちの去就が決まりつつある。

 そんななか、権利行使の可能性が高いと言われている選手のひとりが井納翔一(DeNA)。井納は入団からの8年間で、通算50勝(60敗)を挙げ、投球回数150回以上を3度記録している先発型の右腕だ。今シーズンも17試合の登板で89回を投げ、6勝(7敗)をマーク。エース級というわけではないものの、安定してイニングを消化できる貴重な投手だ。

 先発ローテーションの一角としてはもちろんだが、補償不要のCランク(前年度の年俸が球団内で11番目以降<※外国人選手を除く>)という部分が他球団からすると魅力に映るだろう。では、これまでにFA移籍を行ったCランクの選手たちは、移籍後にどのような成績を残していたのか、振り返ってみたい。

◆ 移籍初年度に規定回数到達は中田賢一ひとりだけ

 これまでCランクでFA移籍を果たしたのは21名(投手5名、野手16名)いるが、その21名のなかで初年度から規定打席、もしくは規定投球回に到達した選手は中田賢一(中日→ソフトバンク)のひとりだけしかいない。

 規定投球回には到達しなかったものの、藤井秀悟(日本ハム→巨人)は7勝(3敗)をマーク。中継ぎでは、54試合に登板して20ホールドをマークした高橋聡文(中日→阪神)がいるものの、全体の人数(21名)からすると、成功事例はそれほど多くはないのかもしれない。

 野手では、昨シーズンオフに人気となった福田秀平(ソフトバンク→ロッテ)も、故障があったとはいえ62試合の出場で打率.216(204-44)と、やや物足りない成績に終わった。その他の選手も、主力級の活躍をした選手は不在といっていい。移籍2年目以降を加味すると、藤井彰人(楽天→阪神)が他の捕手と併用されながら5年間にわたり戦力になったくらいか。

 FA移籍というと、迎え入れるチームは主力級を獲得したように思えるが、実際にはそういった選手ばかりではない。どちらかというと、ベテランとしての役割であったり、経験を買っての獲得だったりという意味合いも強いようだ。その前提に立てば、経験が必要とされる捕手が7人も名を連ねているのもうなずける。

 だが、井納を迎え入れようと画策するチームは、純粋に戦力として先発ローテーション投手のひとりとして考えるはず。井納がFA権を行使するかはわからないが、仮にそうなった場合、中田以来となる規定投球回到達を達成できるかにも注目だ。

【Cランクで移籍したFA選手の初年度成績】

<2019年>
福田秀平(ソフトバンク→ロッテ)※外野手
62試合 打率.216(204-44) 本5 打点19

<2017年>
鶴岡慎也(ソフトバンク→日本ハム)※捕手
101試合 打率.243(239-58) 本2 打点22

<2016年>
森福允彦(ソフトバンク→巨人)※投手
30試合(20.2回) 1勝3敗6H 防御率3.05

<2015年>
木村昇吾(広島→西武)※内野手
38試合 打率.221(95-21) 本0 打点5

脇谷亮太(西武→巨人)※内野手
54試合 打率.157(108-17) 本1 打点7

高橋聡文(中日→阪神)※投手
54試合(38.1回) 3勝1敗20H 防御率3.76

<2014年>
金城龍彦(DeNA→巨人)※外野手
36試合 打率.233(90-21) 本1 打点10

小谷野栄一(日本ハム→オリックス)※内野手
56試合 打率.295(183-54) 本4 打点22

<2013年>
中田賢一(中日→ソフトバンク)※投手
25試合(145回) 11勝7敗 防御率4.34

山崎勝己(ソフトバンク→オリックス)※捕手
60試合 打率.108(65-7) 本0 打点4

小笠原道大(巨人→中日)※内野手
81試合 打率.301(83-25) 本1 打点18

<2012年>
日高剛(オリックス→阪神)※捕手
44試合 打率.289(97-28) 本2 打点7

<2011年>
鶴岡一成(巨人→DeNA)※捕手
102試合 打率.189(201-38) 本1 打点15

許銘傑(西武→オリックス)※投手
37試合(32.1回) 0勝3敗1S10H 防御率5.29

小池正晃(中日→DeNA)※外野手
88試合 打率.192(130-25) 本3 打点19

<2010年>
藤井彰人(楽天→阪神)※捕手
99試合 打率.223(265-59) 本2 打点15

<2009年>
藤本敦士(阪神→ヤクルト)※内野手
65試合 打率.230(187-43) 本2 打点18

橋本将(ロッテ→横浜)※捕手
43試合 打率.246(134-33) 本2 打点13

藤井秀悟(日本ハム→巨人)※投手
23試合(122回) 7勝3敗 防御率3.76

<2008年>
中村紀洋(中日→楽天)※内野手
77試合 打率.221(263-58) 本2 打点26

野口寿浩(阪神→横浜)※捕手
17試合 打率.211(38-8) 本0 打点3

続きはこちら

  • tpbb*****

    Cランクの選手は大活躍までしなくてもチームで足りない所を補ってくれると共に人的補償がないのが魅力なのだと思う。勿論大活躍してくれたら嬉しいと思う。

    • xbir*****

      ほんとに、人的補償はハードル高いもんねバランス的に、うまく作ったルールだなと思う

  • ouq*****

    Cランクで活躍した選手はあまり居ない印象。年俸ランクで11位以下だからどうしても実力的に1.5流が多くなりがち。今年は井納以外にロッテの唐川、巨人の鍵谷がCランクで注目の選手だろうか。何れもここ数年実績はあるので宣言なら間違いなく争奪戦。

    • qtmk*****

      菅野選手やエース級のピッチャーとばかり対戦してきた井納選手は、イニングイーターとして中継ぎの負担も減らしてきた。チーム事情で開幕前に中継ぎに回された事もある。宣言をして、ベイスターズが最高の評価をしてくれる事を期待する。

      • vkp*****

        阪神ファンの自分的には藤井と高橋聡文は本当に良い補強だったと思います。藤井に関しては矢野や城島の引退後から梅野台頭までの数年間を鶴岡一成と共に支えてくれましたし、高橋聡文もリリーフ左腕としてどんな場面でも良い投球を見せてくれました。Cランクの選手は今年の福田選手のように結果を残せない場合もあると思いますが人的補償がない分失敗でも失うのは年俸だけなので今年も宣言すればCランク選手は争奪戦になるでしょうね。

        • fhf*****

          Cランクで、自らの意思で移籍した選手よりも、A・Bランクの選手の移籍によって、ルール上、移籍「させられてしまった」人的補償の選手(長野のようにベテランで高年俸の選手もいるけど、基本Cランクの選手多々)の方が、活躍例が・・・(C赤松・S福地・C一岡・De平良・M小野郁・M酒居など)

          • xxsi*****

            揚げ足をとるようで申し訳ないですが、E酒居ですかね記事の内容には全面同意です!

        • kjv*****

          いいと思ってても急に崩れ出すのが井納選手。それがあるせいである程度のイニングを投げてくれても印象が悪くなってしまう。間を開けての先発や役割を決めた起用法であればまだまだ投げられるとは思うがあまり期待しすぎるのもよくないと思う。球団が宣言残留を認めているので他球団の評価を聞いて井納選手にとっていい選択をしてほしい。

          • tgsvu*****

            FAの趣旨って本来はこういう選手が出番を求めて…っていうのだったと思う。ところがそういう選手はキムショーの様に「セルフ自由契約」なる言葉を生み出すくらい、宣言すれば自分の首を絞める事になりかねない結果になる事が多いというのもあるので宣言をためらう事の方が多いかと。まぁ中には森福の様に過信して自分の実力を見誤った選手も居るけどね。

            • afxoa*****

              森福は拾われたから失敗じゃないだろ

            • cfki*****

              FA制度に尽力した当時の選手会長のどんでんこと岡田さんもこういう選手のための精度を目指したけど現実は年俸つり上げのために悪用されてると言ってた。まあそれは言い過ぎだけど。かといって自動FAはセルフ戦力外になる選手が増えるから選手会が反対してるんだよなぁ。

          • zhtz*****

            移籍したら生え抜きならではの可愛がられ方はなくなりダメだとあっさり切り捨てられる。悔いを残さない選択をじっくり考えて下さい。

            • emqbp*****

              井納は1年間ローテで回せば5勝はできるよ。何敗するかわからないけど(笑)いいときと悪いときがはっきりしてるからなーいいとこ先発4番手くらいか。あまりに高額だったら無理して手を出す必要はない。

              • cacmf*****

                5勝が計算できるのはデカイよ

              • kxdbs*****

                どこのチームでもローテの谷間は必ずある。重宝すると思う。宣言すれば必ず何処かが手を挙げるよ。

              • eje*****

                ほかの先発がイニングが稼げるかと、中継ぎ陣の層によってイニングイーターの評価は変わりそうヤクルトなんかはほしいんじゃないか?

              • avmbn*****

                先発が5〜6人計算できる人数揃ってないチームの方が多い。年俸が高くなく、若手が育つまで投げて貰えれば充分でしょう。

              • nxpdc*****

                先発5人計算できるのなんてソフトバンクくらいでしょ千賀、石川、和田、ムーアに東浜ここにプラスアルファ高橋礼とかが控えてる他11球団は無理巨人は菅野と戸郷の後がなかなか決まらず甘めに見積もってサンチェスと今村くらいかな?阪神で西、秋山、高橋ハルト、青柳オリが山本と山岡、アルバース先生に山﨑福か田嶋を計算できるとするかしないか先発防御率4点台以上のチームは置いときます

            • mcthi*****

              確かに、Cランクの選手が移籍して活躍した選手は、かなり少ないです。特に、FA移籍で中日の小池や西武の脇谷みたいに、やっぱり帰るみたいな形になり、元の鞘に戻る。でも結果出ず。中村紀は、メジャーでダメ。オリックスでもダメ。中日で育成から支配下になり、日本シリーズMVPになる活躍も、調子に乗ってしまったのでしょうか。あとは、チームによって、億をもらってもCランクだと、どうなんでしょうね。それ、気になります。

              ベースボールキング

              Posted by jinchangz