アフガニスタン首都にロケット弾、8人死亡

【AFP=時事】アフガニスタンの首都カブールで21日、人口密集地にロケット弾による激しい攻撃があり、少なくとも8人が死亡した。

 攻撃は21日午前9時(日本時間同午後1時30分)ごろ発生。大使館や外国企業がある市中心部のグリーンゾーン(Green Zone)内外も砲撃を受けた。

 内務省は、「テロリスト」が計23発のロケット弾を発射したとして旧支配勢力タリバン(Taliban)を非難。最終的な犠牲者の数は変わる可能性があるとしつつ、「第1報によると8人が死亡、31人が負傷した」と明らかにした。カブールの警察当局も、確認された死傷者数がこれと同じであると認めた。

 一方でタリバンは、「公共の場所へはむやみに発砲しない」として犯行を否定している。

 アフガニスタン政府とタリバンは9月、カタールの首都ドーハで和平協議を開始。しかし、協議の進展は遅く、アフガニスタン各地での暴力行為は今も続いている。

 ただ、当局関係者は20日、AFPに対して数日の間に進展が発表される見込みだとの見解を示し、米国務省は同日夜、マイク・ポンペオ(Mike Pompeo)国務長官がタリバン・アフガニスタン政府の両代表とドーハで会談する予定だと発表した。【翻訳編集】 AFPBB News【写真】ロケット弾による攻撃を受けたカブールの住宅

続きはこちら

  • nhi*****

    財政的に厳しい地域で紛争が起きるといつも気になるのが、いったい誰が武器を提供しているのでしょうか?国連はそのことを問いませんね。

    • sqi*****

      そりゃ国連を動かしている人達の差し金なんだから国連が動くわけないって。

    • ckhj*****

      日本も武器輸出解禁したし積極的に加担してる側

    • ors*****

      国連に金出してるところが反政府組織にも金出してるいうのが論理的帰結でしょうね

    • dpb*****

      ロードオブウォーって映画にすごい詳しく武器の流れが出てた最後は結局でかい先進国が絡んでて国がどちらか一方の勢力を潰すために武器商人を使って武器を送る事があるから武器の流れは止められないって話 恐ろしい現実を見たよbased on a true story

    • evf*****

      第三世界や武装勢力に中古武器を売ってるのは主に東欧や旧ソ連圏の国が多いけどね。旧式化した旧ソ連兵器の近代改修なんかもやってる。暗に名指ししているであろうあの国は最近は表のマーケットで高額な新兵器売りたがってるからさして金にもならない上に明るみになると正規の商談にも響きかねない胡乱なところは相手にしなくなってる

  • mhzj*****

    アフガニスタンは山がちの地形で多数の部族がひしめいていて、中央政府の統制が効かないところだらけです。しかも中央政府は腐敗し、警察官や軍人の給料もロクに払われない有様で、まともな政権運営が出来る状況では無いです。

    • ytc*****

      失敗国家のほとんどは警察と教師への給料が払えないという共通点があるそうです。日本の政治家もクソだけど、治安と教育に関しては先進国の名に恥じない国だと思う。

    • nimxe*****

      なんていうか何も知らないけどそれっぽく書いたような文だな笑笑

    • mxq*****

      本来アフガンの人々は信仰心に厚く平和な人々。旧ソ連が侵攻してから何かがおかしくなり出した

    • knr*****

      昔の台湾と似てますね。台湾も山国で山一つ越えると部族が異なり、言葉もまるで違い、部族間同士で「首狩り」が横行していました。日本人も度々被害にあい、業を煮やした大日本帝国は、軍団を差し向けて、首狩り族の集落を徹底征伐をして、かつ、各部族に日本語を教え、まず言葉の共通化を図りました。各部族間で日本語という共通言語が話されるようになると、部族間でコミュニケーションが可能となり、抗争もなくなり、首狩りの習慣もなくなりました。現代の台湾人が日本人に感謝している非常に大きな要因が、日本語という共通言語により、台湾人というアィデンティを得る事ができた事だそうです。たぶんアフガニスタンの人たちは、アフガン人というアィデンティに乏しいんだと思うよ。だから台湾の首狩り族のようにちょっとした考え方の違いで抗争が起きるんだと思う。

  • wukf*****

    アフガニスタンはソ連の侵攻(1978)から全てが狂った気がする…有名な話だけど当時のアフガニスタン人民民主党政権に反旗を翻したムジャヒーディーンというイスラム過激派に対してアメリカが武器を輸出したんだよな。しかも対ソ戦争のためにアラブ諸国からイスラム義勇兵を募って軍事訓練を行った。CIAが特に関わったこの作戦は「サイクロン作戦」と呼ばれている。(このときこの義勇兵の中に、後にアメリカ同時多発テロを起こしたウサマ=ビン=ラーディンがいたのも有名な話)結局この一連の悲劇はアメリカ、もっと言えば19世紀にロシアとの緩衝地帯だからといってアフガニスタンに駐屯兵を置こうとしてアフガニスタン政府に反発されたからといって侵攻したイギリスのせいなんだよな…アフガニスタンのニュースは基本「死者が出た」という話が多いからこの話を聞くたびに胸が締めつけられる。。。

    • cng*****

      敵は今日の味方今日の味方は明日の敵敵の敵は友人

    • alsoc*****

      アフガンといいパレスチナといい、中東イスラムの抱える問題の元凶は大体イギリスそれでも責任も取らず意識だけは大英帝国のままでいられるのは流石ブリカスですが

  • nwlcd*****

    武器を提出しているのは世界一の武器を売却しているアメリカや、ベルギー、オランダ、イギリスなどの白人達。アフガン戦争時に、タリバン達に武器を流したのはアメリカで、その後その武器でアメリカが又々第二次アフガン戦争をして、多数の白人達の血が🩸流された。イラクとイランの戦争時に、イラクに武器を流したのはアメリカで、その後、アメリカの、イラク侵攻が有り、現在の世界的に混乱を惹起したのは、やはり白人。因果応報

    • xhrcv*****

      自国の治安維持もままならない責任はアフガニスタン自身にあると思うが治安の悪化を生んだ一因はアメリカ軍の縮小にあると思うアメリカも他国の治安維持のために金を無制限で費やす余裕がなくなってきたのだろうから仕方がないとはいえアフガン政府からしたら途中で梯子を外されたようなものだろうなと思うこれでタリバーンがまた勢いづいてアメリカ連続テロ事件のようなことを起こさなければよいが・・・

      • izr*****

        アフガンにはISもいるタリバンだけとは限らない、でも連携が取れてないだけかもしれないトランプとは何もなければ撤退の約束タリバンも焦ってるだろうねぇ

        • jplxq*****

          宗教や思想の違いだと思われがちだが、それは建前であって、全ては貧困と格差から紛争は生まれている。単純に宗教を利用して正当化しているにすぎない。また、貧困という劣等感や憎しみを武器に変えて利用する者もいる。見放せば見放すほどさらに思想は歪んでゆく…。

          AFP=時事

          Posted by jinchangz