「鬼滅の“ねずさん”がくわえてると…」竹筒のプリン突然売れ出し老舗困惑 “キメツノミクス”はここまで来た

 現在公開中の映画「劇場版『鬼滅の刃』 無限列車編』。公開からわずか1か月で興行収入が233億円を突破。このままいけば、歴代1位の「千と千尋の神隠し」を超える勢いです。

 関連グッズは軒並み完売。映画にちなんだ「無限列車」のSLは切符を発売するとわずか1秒で売り切れる人気ぶりです。さらに知らないうちに鬼滅ブームに乗っていた老舗料亭も…。

“キメツノミクス”が日本経済を救うきっかけになるのか…その最前線に迫ります。

■史上最も売れた商品出た菓子メーカーも

薄田ジュリアキャスター:
「東大阪市のお菓子問屋にきています。こちらでは目を引くところに『鬼滅の刃』の特設コーナーを設けて、商品を販売しています」

 メーカーから直接商品を卸して販売するこの菓子店。『鬼滅の刃』のコラボ商品を、通常よりも2割ほど安く販売しています。

セルフのフルセ 菓子担当 山田さん:
「特にシールやカードが入っているほうが売れます。結構10個20個とケースで買われます」

 コラボした缶コーヒーは、発売から3週間で5000万本を突破。製菓会社の『UHA味覚糖』は、キャラクターの消しゴムをおまけにした商品が会社創立以来の大ヒットになっているそうです。

UHA味覚糖 マーケティング部 安達さん:
「ぷっちょワールドを7月に発売したんですけど…(前年同月比で)3倍に売り上げが上がりまして。特にぷっちょワールド単品が今までの弊社の商品の中で(単月で)史上一番売れました」

 この「鬼滅マネー」による経済効果について専門家は…。

りそな総合研究所 荒木主席研究員:
「金額的になかなかまだ試算はできないですけども、ここまで人の動きを活発化させて気持ちを盛り上げて、動きを生み出してるっていうこと自体、非常に大きな意味があると思います。過去のヒット作とは違って新しいタイプというか。社会現象化したことで改めて興味を持って映画を見に来るっていう方も多いと思うんで、その意味で非常に特殊かなと思いますね」

 そんな中、思わぬ形で鬼滅マネーの恩恵を受けたのが、京都にある老舗料亭「京料理 六盛」です。

京料理 六盛の担当者:
「こちら2年前からネットで販売しております『竹筒ぷりん』でございます」

 この料亭では、プラスチック製の竹筒ぷりんを2年前から販売していますが、3ヵ月に1セットしか売れませんでした。それが10月の映画公開をきっかけに、状況が一転。突然、およそ30セット売れたといいます。

京料理 六盛 堀場会長:
「(なぜ売れるのか)不思議でしたね。そういう竹を“鬼滅のねずさん”ですかね、妹さんがくわえてるというので…」

 ハロウィーンの時期と重なったこともあり、コスプレをするために購入した人もいるとみられます。

京料理 六盛 堀場会長:
「料理を作ってる身としては、中身を召し上がっていただいて、その後ならありがたいんですけど、逆に(竹目当てに)なってるのでちょっと悲しいかなという気もします(笑)」

Q.今後、改良とか便乗していこうということは?

堀場会長:
「『鬼滅の刃』向けにするとか…、あんまりやりたくないんですけど(笑)」

■「鬼滅の刃」ブームに全集中…観光地の救世主に

 訪れたのは、奈良市にある「柳生の里」。

薄田キャスター:
「すごい!山奥の駐車場に車がたくさん!満車状態ですよ」

 休日になると、駐車場にはたくさんの車が。実はこの近くに、アニメにも登場する印象的なシーンとそっくりな場所があってファンの間でも注目されてるんです。

薄田キャスター:
「竈門炭治郎です。本人まんざらでもないんですけど、どうでしょう」

 コスプレをした薄田キャスターが入り口から山道を歩いておよそ15分…。剣術の達人、柳生石舟斎が天狗を斬ってできた亀裂と伝えられる『一刀石』。

 鬼滅の刃でも、竈門炭治郎が修行中に斬った大岩とそっくりなことから、ファンの間で話題となり聖地となっています。

奈良県内から来た女の子:
「ホンマに割れてたからすごいなって…」

 この盛り上がりに、地元の観光協会は…。

柳生観光協会・黒田篤史事務局長:
「(アニメを見て)シメた!といいますか、これは一刀石がキッカケでPRできるなというふうに思いましたね。これまで柳生というと、歴史のファンですとか、ハイキングに来られる方が非常に多かったんですけど、『鬼滅の刃』を見られてということで、これまでと違った年齢層の方が来られるようになりました」

 近くの飲食店は、観光客が減少した影響などで次々と閉店し、厳しい状況が続いていましたが、このブームで一転、週末はファンの人たちで大繁盛です。

十兵衛食堂 店主の増田さん:
「えらいもんですね、『鬼滅の刃』は…」

十兵衛食堂 増田さん:
「もうお店もね、閉めようかと思うくらい暇でしたからね。ほんでこの『鬼滅の刃』が始まって…。コスプレの方もお見えになったからね。閉めへんでよかったなぁって思ってます。『鬼滅の刃』が助けてくれはりました」

『鬼滅の刃』は観光地の救世主にもなっていたのでした。

(関西テレビ11月17日放送『報道ランナー』内「知っトク!ニュースなオカネ」より)

続きはこちら

  • axsj*****

    今まで西洋を始めとした海外文化中心だったのが寺社仏閣や神楽等日本の伝統的な文化に注目が集まって消費に繋がるというのは良い事ですね。

    • fwug*****

      これを機に温泉や和菓子なんかも見直されると良いなと思ってます。甘さ控えめの餡を使った和菓子が大好きなんですが、個人のお店がどんどん潰れてしまって、残っている大手の工場で作られた和菓子は甘すぎて悲しいです。

  • negb*****

    「京料理 六盛 堀場会長:「料理を作ってる身としては、中身を召し上がっていただいて、その後ならありがたいんですけど、逆に(竹目当てに)なってるのでちょっと悲しいかなという気もします(笑)」Q.今後、改良とか便乗していこうということは?堀場会長:「『鬼滅の刃』向けにするとか…、あんまりやりたくないんですけど(笑)」」このやり取り、記者(レポーター?)の質問はちょっと不快だなあ。料理人として竹目当てが悲しいって仰ってるのに、「改良とか便乗は?」って。よく聞けるなあ。最初からコラボ商品として売り出した訳ではないものまで、何でこの一過性のブームに乗らせようとするのか。自分自身は鬼滅大好きだけど、「そういうとこやぞ」と思う。

    • mjgbb*****

      途中までみて「面白くない」と放り出しました世間とのズレがあってもいいよね

      • ibvti*****

        わざわざ開いてコメントして笑

      • dvda*****

        漫画も全巻家にあり、アニメも録画であるのですが。血だらけの描写が苦手で、1巻で挫折。アニメもやはり、戦闘シーンは見れず挫折。キャラクターはかわいくて好きです。内容は気になるので、娘に聞いてます。

      • gzi*****

        鬼滅は好きだったけど、人気が出過ぎて醒めてしまった。

      • gpzp*****

        オレも最初からずれっぱなし。

      • wtpkm*****

        自分もアニメ2話で観るのやめました

      • mcept*****

        私は、一話目からガッツリ心を掴まれてハマりまくってるので楽しいです。この作品に出会えて良かった。

      • acvrn*****

        私も同じくキン肉マンや北斗の拳などの少年ジャンプ読んで育った世代ですが、さすがにあのギャグと残酷シーンが交互に来るノリは中年オヤジにはしんどいですw子供達に人気なのはわかりますが、ここまで社会現象になると、ちょっと違和感ありますね。本当にそこまで騒ぐ程の作品かな?って疑問に思います。

    • yufll*****

      料亭の竹筒プリン、柳生石舟斎の『一刀石』、アニメがきっかけで日本の魂に光が当たるのは素晴らしい。竹筒天然の器、美と衛生も兼ね備えた究極のエコだし、柳生の剣は徳川の太平の世を作った剣。日本は、武士も農民もいなくなったが、その魂に守られてる。内需を回してコロナを乗り切ろう!

      • aqbe*****

        羊羮なら、本物の竹筒を使ったものがある。そういうものも鬼滅ブームに乗れるといいね。

      • lhmgm*****

        竹筒プリンの竹筒はプラスチックです。

      • zqhr*****

        このプリンはプラスチックの竹筒みたいですが…

    • egd*****

      六盛といえば手桶弁当。コロナの影響で京都の観光、飲食関連も相当厳しかったと思うので、理由どうあれ随分助かったのではないでしょうか。

      • ktk*****

        六盛の手桶弁当美味〜きっとプリンも美味しいんだろうな。でも今の状態じゃ入手困難か…w

    • lmvau*****

      次何か出て来ればそれに乗って経済を回せばいいんじゃないですか、今は稼げる時に稼ぎましょう、コロナの事も有るので聖地巡礼には静かに暮らしてる地元の方も居るのでマナーを守る行動が必要ですね。

      • tpzt*****

        日本の文化がここまで見直されてらのはいいことですブームはいずれ去るでしょうがそれでも名所になるのが確実大事に守っていってほしい。

        • wbesf*****

          この手の話題、最近増えたけど、やっぱり鬼滅の刃から先には波及してくれない。ブームが落ち着いてからどうなるかが心配。政府や経済評論家とかは、日本が潤う的な考えなんだろうけど、そういう人たちほど、コラボ部分ととりまきだけ潤っても、広範囲の経済として考えたら、そこで止まっては意味が無いことはわかっているはず。

          • qetpi*****

            ブームはブームそこに長い経済効果を考える政治家も政治評論家も普通居ないと思うけど。

          • jgsi*****

            それでも、海外旅行て落としていたであろうお金が国内に落ちてるので、良しとしなきゃ。今後、緩和されたとき、中韓から押し寄せる怖さもあるけど…

          • lxd*****

            そこから先は観光地の努力だよ。とりあえず来てもらう、知ってもらうという一番難しい部分のきっかけは鬼滅が作ってくれたわけだからね。あとは、もう一度行ってみたいとか、もっと知りたい、と思わせるだけの魅力があるかどうか。それにこうしたブームは大多数はその時だけだけど、一部の人はそこから歴史に興味を持ったり、行った場所に興味を持ったり一部だけかもしれないが広がる人もいる。とにかく来てもらうきっかけができたのは良いことなので、何度も来たいと思ってもらえる魅力があると良いね。

        • kgij*****

          鬼滅、一過性のブームだとしても、コロナが収束するまでの繋ぎになってくれたら良いよね。鬼滅ブームが終わる頃には、コロナ収束して、普通の観光客が戻ってくれれば。食堂店主さんのコメント見ると、本当に今すぐに助けてくれるものが必要なんだと思う。

          • ypzbh*****

            あの缶コーヒーは近くのスーパーで投げ売りされてた。便乗商売も良いけど、過度な期待は駄目かも。意外と飽きられるのも早かったりして。

            • oin*****

              えっそうなんですか?少し前はスーパーで普通に買えたのに、最近ではコンビニや自販機でしか買えなくて。

            • gkcoa*****

              投げ売りも何も、中身はいたって普通の缶コーヒーだし、何もついてない普通の缶コーヒーから定価は1円も変わってないです。希望小売価格はどちらも115円(税抜き)です。売れると見込んで仕入れたお店がいくらで売ろうが知ったこっちゃないですが。

          関西テレビ

          Posted by jinchangz