力士2人、総重量312キロが土俵下の親方を直撃! 実況も驚愕「場外プランチャーみたいに…」

<大相撲初場所>◇五日目◇14日◇東京・両国国技館

 前頭十七枚目・佐田の海(境川)が前頭十五枚目・豊山(時津風)を寄り切りで下した一番で、勝負が決した直後、両者がもつれ合うように土俵下へと落下。審判員を務めていた伊勢ケ浜親方に突っ込むアクシデントに「大丈夫ですか!」「ダブルラリアット炸裂」など視聴者が騒然とする場面があった。

 立ち合いの後、前まわしを取りに行く佐田の海に対して、突っ張って前に出た豊山。攻め続けた豊山が土俵際まで追い詰めるも、なんとか残した佐田の海が回り込んで左上手を取り、そのまま寄り切って勝ち星を挙げた。

 勝負が決した直後、両力士は片腕を組んだ状態のまま、もつれるようにして土俵下へと落下。審判員を務めていた伊勢ケ浜親方は、豊山173キロ、佐田の海139キロ、総重量312キロの直撃を受けた。

 取組を受けて、ABEMAで解説を務めた元関脇・豊ノ島の井筒親方は「(豊山は)少し体の寄せ方が甘かったですね。もう一歩、相手との距離を縮めなきゃいけないんですよ。佐田の海も上手いですから」と解説。さらに伊勢ケ浜親方に直撃したシーンを観ながら「土俵下も怖いですからね」と発言すると、実況を務めた清野茂樹アナウンサーも「場外プランチャーのような形になりました」と驚きを交えて振り返った。

 まるでプロレスのような一幕に、視聴者からは「ダブルラリアット炸裂」「ダブル被弾!」「大丈夫ですか!」「タッグマッチでよく見る光景」といったコメントが続々と寄せられた。(ABEMA『大相撲チャンネル』)【映像】“親方直撃”の様子

続きはこちら

  • fks*****

    相撲の実況アナが「場外プランチャー」なんて言ったの?と驚いたけど、清野さんか。昔、解説の北の富士さんがNHKの大相撲中継で、張り手合戦みたいになった一番を見て「K-1みたいでしたね」と言ったことがあったけど。

    • abvr*****

      大丈夫でしょう!伊勢ヶ浜親方、元横綱旭富士ですから!

    • mqd*****

      プランチャならご愛敬アナウンサーが「トペ・コンヒーロのようになりました 少しレベルサも入ってるか」まで踏み込んだらさすがにいやだが

  • hla*****

    これ、笑い事じゃなくって大怪我しかねない事故な訳で力士の為にも、親方や観客の為にも土俵周囲は何らかの安全策があった方がいいと思うんだけど…

    • pvyt*****

      これが相撲なんで。

    • fqoig*****

      元力士の親方といえども、力士二人分は危ないと思う。なんか、土俵周りにクッションみたいな緩衝材みたいなのを設置できないのだろうか。

    • vevw*****

      危ないも何もこれが「砂かぶり」という特等席。そういう席なんです。客はこの危険を承知でこの席を取るのです。怪我しても応急措置はするけど補償はしないと明記してます。

    • yrz*****

      砂かぶりはこれが醍醐味だからね。下手に規制すると人気が落ちる。一応は観客に直撃しない距離はあるはず。親方衆は頑張って鍛えてもらうしかない

  • odzj*****

    今まで控えの力士や検査役の親方が大けがをしたということは殆どない。相撲をきちんと見ていればとっさの判断で危機回避できる。仮に検査役が大けがするようであれば、土俵上の相撲の流れを見ていなかったことにもつながる、審判検査役ではありえないと思う。確かに伊勢ケ浜審判長(元横綱旭富士)に倒れ込んだが、たたずまいを正して何事も無かったように見えました。

    • dmao*****

      親方 空から力士が! 親方ーーー!あの距離で審判をこれからも行うなら袴に衝撃吸収用プロテクターみたいなものを仕込んでおいたほうがいいかもね

      • ytwo*****

        土俵際と観客までの距離も近いたまには客に突っ込む時もある力士のケガを防ぐ為にもソーシャルディスタンスを保つためにも土俵を少し大きく造ればいいのに出来ないのは規定とか色々な独自のルールがあるんだろう

        • qguy*****

          土俵を大きくしたら、地下にしまえなくなってしまう

        • nard*****

          心配しなくて良い

        • gjoqd*****

          神聖なる土俵(多分)だから、大きさを変えることは今のところはほぼ不可能でしょう。

        • vfgrl*****

          大相撲の土俵は高く作るが、危険性について誰も言わないのが昔から不思議でした。背中から土俵下に倒れこんで、上から相手力士がドスンしたら首の骨とか大丈夫なのかとか、柔道の受け身みたいな練習はあるのかとか。プロレスはマットが衝撃を吸収する代わり、ホコリで蓄膿症になりやすいと聞いたことがあります。

      • gqi*****

        親方は現役時代横綱で津軽なまこと呼ばれた柔軟性に勝れた力士だったのです。怪我の心配は有りませんよ。

        • mciv*****

          これずっと思ってたけど流石に土俵からの距離近すぎると思うんだけど、今までお客さんとか関係者ににもケガとか出てないのかな?プロ野球ではファール直撃して失明だか視力低下しただかのお客さんが裁判起こしてるし、そうならないように何か対策した方がいいと思うけど。

          • uaeb*****

            そういう席です。怪我しても応急措置はするけど補償はしないと明記してます。客もそれを承知でこの席を取ります。

        • fsay*****

          昔控えにいた富士の真の足に力士が落ちて来て、立てなくなった富士の真がそのまま休場しちゃったね。

          • rgmva*****

            >さらに伊勢ケ浜親方に直撃したシーンを観ながら「土俵下も怖いですからね」と発言すると、>実況を務めた清野茂樹アナウンサーも「場外プランチャーのような形になりました」と驚きを交えて振り返った。312kgのブランチャーなんて一般人が喰らったら搬送もんだな…

            • syrm*****

              大相撲のニュース見てると結構密に人が入って、しかも高齢者が多くて驚く。なのに報道される写真では批判を恐れてか極力客席が写らないよう力士だけが写るようにリサイズされていて不自然。若者は成人式も中止になったし、高校スポーツも屋外なのに無観客。こんなの不公平だよ。

              • pbqdr*****

                審判団はマスクなし。仕方がないかもしれないけど行司はマスクなし。

            ABEMA TIMES

            Posted by jinchangz