三重県南東沖の深発地震で異常震域 南海トラフ地震とは別要因

1月15日(金)22時39分頃、関東や東北地方で最大震度1を観測する地震がありました。震源地は三重県南東沖で、震源の深さは約390km、地震の規模はM5.3と推定されます。この地震による津波の心配はありません。

深発地震による「異常震域」と呼ばれる震度分布がみられ、震央近傍では震度1以上の揺れが観測されず、震央から離れた場所で揺れが観測されました。

深発地震による異常震域とは

今回の地震は非常に深い所で発生する「深発地震」と呼ばれるものです。

多くの地震では震央から同心円状に揺れの強い地域が分布しますが、今回の地震では地震波が伝わりやすい太平洋プレートに沿って遠方の地域に揺れが伝わる「異常震域」と呼ばれる震度分布となりました。

三重県南東沖から東海道南方沖、鳥島近海などでは同様の深発地震が発生することがしばしばあり、数年に一度M6以上の規模の地震も発生します。一方、一度の地震での余震がほとんどないことも特徴です。

1984年1月1日には三重県南東沖でM7.0の地震が発生し、東京都千代田区や横浜市で震度4を観測しました。こうした地震は津波の発生こそないものの、大きな揺れを伴うことがあるため、注意が必要です。

南海トラフ巨大地震とは別要因

今回の地震は、震源の深さが速報値で約390kmと、かなり深い地震でした。日本海溝/伊豆・小笠原海溝から西に向かって沈み込む太平洋プレートの周辺で発生した地震とみられます。防災科学技術研究所の速報解析では、東西方向に圧力軸を持つ逆断層型の地震とみられます。

一方、一般的な「南海トラフ巨大地震」はフィリピン海プレートがユーラシアプレートに沈み込む境界付近で発生する地震で、想定される震源の深さは10kmから40km程度とされています。今回の地震の発生メカニズムは、南海トラフ巨大地震とは別要因と考えられます。

また、地震の規模からは、誘発地震の危険性などは小さいと考えられます。

続きはこちら

  • kcvlp*****

    三重県沖が震源の異常震域多いですね。今までも何回かあったので、大地震につながる可能性は低いですが、備えておくに越したことはないですね。

    • gsau*****

      コロナ流行っているのに地震がきたら終わりだ。災害が起こることを想定しコロナの感染者数を一刻も早く減らさないと。

  • xzs*****

    今、巨大地震が起きたら確実に日本がおわる。東日本大震災からもうじき10年。この国の災害に対しての心構えは何か変わったのだろうか?去年コロナでマスクやトイレットペーパー不足で多少の混乱があった。10年前の大震災の時、当時の会社で支援物資を送ろうと現地の人に聞いたら食料はあるからとにかく紙類が欲しいと要請があり社員全員で出来る限り送った事がある。それ以降、普段から自身で災害に対して備蓄している。普段から各自が保存が効くものだけでも備蓄をしておく必要性は多いにある。

    • zvic*****

      なんだか変な揺れ方だな…とザワザワした。そんな所が震源地だなんて思いもしなかった。油断してる時に震災はやってくるから気を引き締めないといけないなと思った。

      • jnyt*****

        強震モニタというアプリで震源地三重。通知消したら少しして横揺れ…in関東 え? ですなんだか気持ち悪い。実は海外の地震も増えてます。コロナでなんやかんやな今何か起きたらどうなるんだろう…不安しかないです。避難所とか絶対いきたくないし普通に避難所クラスターだろな…神様どうか今はやめて

    • fymd*****

      地震はくる津波がくる火山は噴火する台風の通り道にもなる…の、このプレートの図一つを見てもつくづく大変な位置にある国だよね、日本って。だからこそ、世界に誇れるいろんな技術が発達したのかもしれないけど、正直これからの日本に災害を乗り越えて発展していく力があるのか、不安で仕方ない。政府には少子化対策と教育にもっと力を入れて取り組んで欲しい。

      • yrc*****

        コロナウイルスで日本の経済や医療が疲弊しているところへ、巨大地震がきたら、日本の政治経済は崩壊するだけでなく、北海道はロシア、対馬は韓国、尖閣・先島諸島は中国に占領され、残った領土はアメリカの保護下におかれます。実際、東日本大震災の時も、ロシアは北海道に侵攻しようとしましたが、アメリカ海軍の航空母艦が、被災者救援の名目で、ロシアを牽制したので、無事でした。コロナウイルスで各国が対応に追われている今こそ、日本は国防の充実を図る必要があります。

        • fbeaa*****

          高知県へ行くと海沿いの街には頑丈な津波避難所があり、東西に走る自動車専用道路は高架でなく土手で堤防を兼ねる様にしていました、河川敷では盛大に護岸工事をしています電信柱も国の基準よりも丈夫に作っています、台風程度では折れません「来るなら来い!」的な感じです、さすがは集中豪雨や高潮に叩かれ続けた県です

          • pkae*****

            それでも、高知の海側はヤバいやろ。

          • lpa*****

            高知は津波が地震の3分後に到達する地域もありますからね。揺れが完全に収まるのを待ってたら間に合わない…恐ろしい。

        • ato*****

          一昨年旅行で東京に行っていたときの夜、震度3くらいの地震があった。気になって地震速報を確認したら、震源は三重県南東沖。しかし紀伊半島は震度が表示されない。まさか、表示できないレベルの地震だったのか、と思っていたら、揺れたのは関東だけだった。翌日になって深発地震というものだと知った。災害は、家で、職場で、学校で、もしくは旅先や出張先で。どこで起こるか分からない。「つもり」を持って行動するべきと感じた。

          • csp*****

            あれ何年前だったかな…。やしきたかじんさんの番組で東京大学の名誉教授であるロバートさんをお迎えして地震はいつ起きる?ってお伺いした時『地震の予知は出来ません』って仰っててゲスト全員がずっこけてたっけ。どんなに大金を投じた処で自然の驚異には勝てんのだな。常に意識しておかねば。。

            • yosjh*****

              アパートの造りがちゃちなのか、上の階の兄ちゃんの体重のせいなのか、我がアパートでは日に数十回も有感地震が発生します。更には兄ちゃんの奇妙な笑い声や奇妙なゲーム音、オタクなアニメ音楽など時間を選ばず、週末などは朝方まで多発します。

              • qntz*****

                その兄ちゃん見てみたいわ~(笑)しかし、なかなか大変な環境みたいやなぁ,,,,

            • emc*****

              三重県沖が震源なのに三重県やその周辺の和歌山県などは揺れて無いんですねぇ。。。断層による直下型地震、プレートによって起こる場合によっては津波が発生するプレート地震云々は理解してるつもりですが、自然はまだまだ分からない事が多いですな

              ウェザーニュース

              Posted by jinchangz