「パパ彼女いるよ」不倫に気づいた子ども…、それでも離婚しない理由に集まる賛否の声

 著名人の不倫が報じられるたびに、ネットでは「許せない」「当事者の問題で他人が口を出すことじゃない」等、賛否両論巻き起こっているが、漫画の世界でも、浮気や不倫ネタは論議の的となっている。今や浮気や不倫を題材にした作品は、不動の人気ジャンルとして定着したようだ。さまざまな不倫のかたち、さまざまな夫婦のかたちが描かれる中、「あり」か「なし」か、多くの論争を呼んだ2作の不倫マンガを紹介する。

■「すぐに離婚は決断できない…」親だからこそ感じているリアルな現実

 夫の浮気が発覚するも、「子どもたちに与えられる教育の機会やクオリティを下げたくない」という理由から夫婦生活を継続。うえみあゆみさん著の『カマかけたらクロでした』は、家族が再生していくまでの実体験を描き大反響を呼んだ。

 その10年後、相変わらず浮気を繰り返す夫と、一方で頼もしく成長していく子どもたちの姿を描いた『マタしてもクロでした』とともに、「子どものために離婚をしない」選択の是非をめぐって、ネット上ではさまざまな議論が展開されている。うえみさんの持論はこうだ。

「もともと私は子どもの貧困問題に関心があり、取材を重ねてきました。そこでわかったのは、教育とは『子どもの選択肢を広げ、いずれ夢や希望への挑戦権になるサイクルである』ということ。それを与えてあげられないのは、親として違うなと私は判断したんです」

 さらに、次のようにも語る。

「人間は完璧ではありませんからね。子どもたちには、不倫を擁護はしないまでも、両親の姿を通して、どうしようもない弱さを持ったのが人間であるという視点を持ってもらえたらと思いました」

 しかし、ネット上では、「子どものために離婚を我慢していたと言われて子どもがどうとらえるか心配」「子どもに隠し通せなかった時点で離婚」と、子どものためを思うならこそ離婚を選ぶべきという人に加え、「一度浮気をした人はくり返す」「なぜ浮気をされてこちらが妥協したり許さなきゃいけないのか。慰謝料、教育費をもらって別れるべき」という浮気は絶対許さない派も多数。

 中には、「どんなに謝られても、子どものためにと思っても無理なものは無理だった」「(親に)あなたがいるから離婚したくてもできないと打ち明けられて嫌だった」という実体験も寄せられた。

 一方、「浮気夫が必死で謝るなら現状維持」「子どもたちのことを第一に考える姿勢は素晴らしい」という賛同意見も散見されている。

 そんな中、興味深いのは「浮気夫とは別れて、シングルマザーとして頑張って生きろという人は強いなって思う。すぐに離婚を決断できない妻の気持ちはちょっとわかる」という意見。賛同する人の中には、「別れても養育費を払わなくなるケースが多い」と金銭面の不安をあげる人もみられたが、3組に1組が離婚すると言われる日本で、金銭面への不安から離婚に踏み切れない人がいるのも事実である。

「日本がもっと女性の再就職が安易で、賃金が男性と同じの離婚しやすい国で、別れた子どもに対して親が責任取る国ならいいんだけど」という意見どおり、女性の社会的地位153か国中121位、女性にとって生きづらい国・日本の現状を浮き彫りにしたことだった。【漫画】「僕 見たんだ」、証拠をつかんだ息子の衝撃告白に母親は…?

続きはこちら

  • vfi*****

    こういうのって絶対に「~すべき」を言ってはいけない問題だと思う。色々な選択肢を提示したとしても、最後に決めるのは本人の自由。だから「許すべき」「許す妻は偉い」も絶対におかしいし、逆に「離婚するべき」「不倫男を許す女は裏切り者」という謗りもおかしい。自分だったらどうするかを考えれば良いだけ。私は多分小島慶子方針を選ぶと思う。要は子供が育ち上がったら解散。

    • epjjy*****

      離婚すべきという以上は父子、母子家庭を認める社会であることが前提な筈。だけど、何かにかこつけて自己責任論や手当目当ての偽装離婚だなんだというのが蔓延している。殆どの○○すべきは無責任なんだよな。

    • rbzp*****

      好きだけど低年収、好きじゃないけど高年収、結婚するならどっちというアンケートで綺麗に半々に分かれたのと同じ

    • qfmk*****

      離婚したら収入が減るから離婚しないっていうのは選択肢の一つだけど、「子供のため」と人のせいにするのは間違っているし、子供にとっては迷惑。結婚したら仕事を辞めて旦那に養ってもらうのが当たり前とか、働くのがいやだから結婚するとか、甘い考えで結婚した自分の責任。半分近くのカップルが離婚する時代なんだから、結婚しても一人前に自分の収入源は確保しておくべき。

  • dtct*****

    嫁にバレる時点でダメな人なんだけど、さらに子どもにもバレるなんて最悪。お母さんに言う前に子どもは、すごく悩んだと思う。心に深い傷を負ったと思う。かわいそう。それにしても、こういう浮気する人って2つの世帯を養えるほど高給取りなんだろうか?それとも、浮気夫の生活費は不倫相手が払ってる?食費とかどうなるんだろう?

    • saa*****

      「心に深い傷を負ったと思う」そういう決めつけと思う。当事者たちを追い込むのは。家族観、恋愛観の形成過程なのだからショックを受けるかどうかは人それぞれだろう。

    • vjlph*****

      両親いろいろあったけど、その中に浮気絡みもあったけど…夫婦喧嘩見ても、姉妹で笑い飛ばしてた。最後は父の介護中も仲良く夫婦喧嘩してたな。もちろん、バイオレンス無しの喧嘩だったし、それ以外の育児は何不自由なくしてもらったから笑えたことだけど。

    • xucm*****

      シングルファーザーと付き合ってるけど、相手の娘さんには絶対に知られたくないと思う!不倫でなくても嫌だと思うなぁ。

    • tud*****

      kouさんの言われることも分かります。確かに、昭和時代までは、愛人さんがいる男性も多くいた訳で、その時代の子供の中には、「そういうものか」と思って過ごしてた子もいたかも知れませんね。ただ、やはり時代は変わり、人々(子供たち)の感覚も変わってきたのは事実かと。例えば、昔は、食卓で子供を前にタバコを吸う父親がいても、それを悪く言う人はいませんでした。テレビには、車の窓から、空き缶をポイ捨てする映像が普通に流れていました。今だったら普通にアウトですよね。他にも、昔は普通に使っていた言葉が、今は「差別用語」として使われなくなったというのもありますよね。つまり、昔は普通だったことでも、今はNGになっているものって、たくさんあるんじゃないかと。今の日本を生きている以上、私達は、そういう時代の感覚を理解しておくことが必要なのかなあと思った次第です。

  • aacs*****

    その子は、きっとお母さんは悲しむかもしれない、そんな気持ちもあっても、お母さんに告げたんだよね。子どもは、どうしたいのだろう。お母さんの気持ちもだけど、子どもの気持ちも、ちゃんと聞いてあげてほしいな。

    • ykjw*****

      この漫画読んだことがありますが、旦那は過去にも浮気をしたことがあるクソ野郎です。ろくに帰らず、でも離婚はしたくないと豪語する本当にやなやつ。息子さんはお父さんの恋愛お花畑満開の浮気相手とのLINEを覗き見てしまい気持ち悪いと思ったそう。しばらくは落ち着かなかったみたいですか、結局は母親と姉、友人のフォローで落ち着きを取り戻したそうです。ちなみにそんなやり取りを見せた夫に激怒してましたし、お子さん達のこともたくさん考えている母親ですよ。

  • oofh*****

    母が浮気されてもあなたたちのために離婚しないのよって言われたら子供としては微妙な気持ちになりそう。でもこの漫画を読む限りだとほぼ3人暮らしの現状に特に不満に感じているわけでもなく楽しそうだし、父親も夫としての責任は果たしてないけど金銭面では親としての責任はとりあえず果たしているから単身赴任みたいなものと考えて現状維持でもいいんじゃないかなと思ってしまう。ただ子供が浮気に気付いてしまった以上、今後のことは考え直す必要もあるかもだけど…

    • fxd*****

      離婚したら浮気旦那と相手の女を喜ばせるだけですからね。復讐したいなら、他の女にもう相手にもされないようなジジイになってから捨てればいい。お子さんたちが思春期なので、複雑な心境で可哀想。子供のために離婚しないとは言わずに「パパの奥さんはママだし、あなたたちのパパだから離婚するわけないでしょ」と毅然というべき。こどもは、パパが彼女に取られるんじゃないか、ママが悲しんでるんじゃないか心配なんだと思う。

    • adn*****

      父が一つ屋根の下に住まわしてた従業員は愛人でした。公然とイチャイチャしていたので、小学生の私にはキツかった。それからというもの、取っ替え引っ替え愛人が途絶えたことは無かった、未だに!母は、たった一度だけ家を飛び出したが、私たちのためなのでしょう、直ぐに戻って来て、以後、何十年も我慢の生活が続くことに。ストレスで癌になり、短い生涯を終えましたが、闘病中ですら、愛人との逢瀬は辞めなかった父、90を超えた今でも60才以上離れた愛人と逢瀬を楽しんでいるし、金も絞り取られている。いくら言っても辞める気無し、母を殺したのは父だと思っています。

オリコン

Posted by jinchangz