災害時の「LINE」、その使い方は

 LINEは、公式Twitterアカウントを通じて、同社Webサイトに掲載する「緊急時に役立つLINEの使い方」というコンテンツを案内している。

 「緊急時に役立つLINEの使い方」では、災害に備えて、事前に進めておきたい取り組みが紹介されているほか、実際に災害が起きたときに役立つ機能が紹介されている。

 たとえば、LINEのトークで「+」マークをタップすることで、位置情報を相手に伝えられる。

 また「ホーム」→「設定」→「プロフィール」→「ステータスメッセージ」では、普段、自分の気持ちを一言で紹介できるが、緊急時に「無事です」など安否を伝える文章にしておけば、「友だち一覧」のページを通じて、LINEで繋がる人へ安否を伝えられる。

 このほか、「LINE災害連絡サービス」が、大規模災害時、自動的にユーザーへ送られることがある。ここで「被害がある」「無事」「災害地域にいない」と3つのボタンのいずれかを選ぶだけで、LINEのタイムラインへ自分の状況を投稿できる。

災害などの緊急時にご利用いただけるLINE機能のご案内https://t.co/RZDXO4wfan

― LINE (@LINEjp_official) February 13, 2021

続きはこちら

  • mjv*****

    こんな深夜に、親切な記事、すばらしいですね。ライターの方、ありがとうございます。

    • mdo*****

      こういう記事がありがたい。ライターさんありがとう。そういえば大震災があってLINEが生まれたんだったね。

      • gfpj*****

        これはすごく使えそう。友達にもこの記事を広めよう。災害ダイヤルは親兄弟との連絡網として使おうと思ってたけど、LINEでやり取りしてるいとこや友達の安否確認にはこちらの方が便利そう。

        • xrizi*****

          こうやって人の為に行動できる人は素敵だね。しかも時間もこんな時間帯に。情報を載せてくださってありがとうございます。

          • kya*****

            災害ダイヤルなどより、気軽に使えそう!

            • bjvw*****

              高性能の機器を持っているのに「宝の持ち腐れ」感がありますが、1つ賢くなりました。ありがとうごいます。

              • mng*****

                LINEを悪く言う人がいるがこういう使い方もあるんですね。ありがとうございます。

                • befm*****

                  iPhoneの電源ボタン3連打も覚えておいて損はないかと緊急連絡や不審者いる時の防犯ブザーとしても

                  • yzxdy*****

                    なるほど、勉強になります。いざというときに使えるように家族にも教えておかなくては!

                    • urr*****

                      位置情報やってみた。ありがとう。

                      Impress Watch

                      Posted by jinchangz